MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2024.05.15

H.モーザーとF1・アルピーヌ、異色のパートナーシップはなぜ生まれたのか?

2024年、H. モーザーがF1からロードカーまで手がけるアルピーヌ・モータースポーツとのパートナーシップを発表。その真意を取材すべく、4月に鈴鹿で行われたF1日本グランプリに合わせて来日中だった、H.モーザーのインターナショナル セールス ディレクター、ニコラス・ホフマン氏に話を聞いた。

「ともに成長していけるという確信がある」

H.モーザーとアルピーヌ・モータースポーツ、その両者のパートナーシップが発表された時「ちょっと意外だな」という想いを抱いた人も多かったかもしれない。

H.モーザーは「ストリーム・ライナー」や「エンデバー」という主軸モデルで支持を得つつ、独創的なモデルを精力的に発表してきたラグジュアリーウォッチブランド。同ブランドでインターナショナル セールス ディレクターを務めるニコラス・ホフマン氏は、次のように話す。

「ブランドとして新しいステップに進む時だと感じています。今後はモータースポーツのみならず、多角的にパートナーを組んでいきます。

この契約のメリットは主に3つ。ブランドの認知が上がること、ユーザーの顧客経験としてモータースポーツの世界観を提供できること。そして、アルピーヌのメカニズムを時計に生かすことです。

耐久性の高い素材使い、軽さを追求する姿勢など、学ぶことは多いと感じています。アルピーヌはF1のトップチームではないのですが、チームみんなで上を目指している姿に、我々自身の姿を投影しているところがあります」

H.モーザーのチームには「顧客を驚かせたい」「人と違うものを提供したい」というアイデンティティが根付いているという。

「アイデアを素早い速度で検証し、判断している会社だと思います。だからこそ、アルピーヌとも野心的なモデルを作っていきたい」

他にも候補があったが、H.モーザーに即決した

ホフマン氏のインタビューを続けていると、アルピーヌCOOのデビッド・ジェンドリー氏がジョインしてくれた。

「このパートナーシップを決めるときに、他にもいくつかのブランドが候補にあがったんだ。でも、僕たちは即答だった。H.モーザーがいいと。

美しいし、着けていると誇りに思えるし、それでいてとてもユニークなブランド。情熱的なモノ作りをしていて、トップを目指すという将来性にも共感を抱いている。これからもっともっといい関係が築けるように努力していくよ」

最後にジェンドリー氏に、「この仕事の醍醐味」と「多くのフランス人メンバーを率いる難しさ」について聞いた。

「この競技は嘘がつけない。やってきたことが如実に表れるというのが面白いところなんだ。アドレナリンもすごく出る。あとは人だよね。いろんな人に出会って仕事ができるのは本当に楽しいんだ。

もうひとつの質問は、チームには大きく言うと1200人が関わっていて、いろんな意見がいろんなところで飛び交っている。それに、フランス人は爆発力とクリエイティビティに優れている。だから私はさまざまな個性を束ね、代表として勇気を持って決断し、チームやクライアントに忠実に仕事をすることを意識しているんだ」

H.モーザーとアルピーヌ。どこか似たもの同士のコラボレーションから、未知なる新作が生まれていくだろう。

その歩みに引き続き、注目したい。 

問い合わせ
エグゼス TEL:03-6274-6120

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる