MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.01.04

G-SHOCK40周年の門出を祝い、伝説のモデル「ネグザクス」が蘇る

連載「意欲的新作ウォッチ」の第138回は、G-SHOCK「G-B001」を取り上げる。

G-SHOCKG-SHOCK「G-B001MVE」

取外し可能な樹脂ベゼルを備えた「DW-001」のアップデートモデルが発売!

日本におけるG-SHOCKブームの真っ只中だった1990年代。1994年に発表された「NEXAX(ネグザクス)」と名付けられた「DW-001」はカルト的な人気を誇り、「カプセルタフ」というコンセプトから生まれたデザインは、人気映画の登場人物にちなんだ呼び名で親しまれている。

これまで幾度か、復刻やコラボレーションモデルが発売されているが、この度G-SHOCK40周年記念を飾る待望のニューシリーズ「G-B001」が登場。「DW-001」からの最大の変更点は、カプセルトイから着想を得て新たに開発された着脱式のツートンカラーの樹脂ベゼルにある。このベセルを外すと、仕上げにこだわったメタルベゼルが現れるシステムによって、1本でいくつものスタイルが楽しめる。

G-SHOCK「G-B001MVE」

G-B001MVE
クォーツ、樹脂ケース、縦50.3×横47.0mm。¥44,000

G-SHOCK「G-B001MVB」

G-B001MVB
クォーツ、樹脂ケース、縦50.3×横47.0mm。¥33,000

G-SHOCK「G-B001MVA」

G-B001MVA
クォーツ、樹脂ケース、縦50.3×横47.0mm。¥34,100

「DW-001」のファーストコレクション4本のうち、最も人気のカラーであったイエロー×レインボーを採用した「G-B001MVE」のほか、グレー×ゴールドの「G-B001MVB」、ブラック×シルバーの「G-B001MVA」の3モデルでの展開がある。「G-B001MVE」に関しては、交換用のベゼルとバンドの用意があり、12通りの組み合わせの中から自在にカスタマイズが可能だ。

1990年代のサブカルチャーを象徴する傑作のアップデートは、当時を知る世代にはもちろん、多くのG-SHOCKユーザーにとって朗報となるはずだ。気になる発売日は、2023年1月27日(金)を予定。

問い合わせ
カシオ計算機 TEL:03-5334-4869

■連載「意欲的新作ウォッチ」とは……
2022年も高級ウォッチブランドから続々と届く新作情報。その中から、新鮮な驚きや価格以上の満足感が味わえる“活きのいい”モデルを厳選! 時代を超えて輝き続ける、腕時計のパワーを改めて感じて欲しい。

↑ページTOPへ戻る

過去連載記事

TEXT=戸叶庸之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる