SPICE LAB TOKYO|銀座のモダンインド料理。会食やデートにも最適!

毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」。今回も秋元 康さん、小山薫堂さん、中田英寿さん、見城 徹の食を愛する4兄弟が集結、ここ1年のお薦めのレストラン(全52店)を教えてもらった。10店目は、イノベーティブな料理を提供する、すごく食べやすくて、食べ疲れず、そして安い、洒落たインド料理店。

今までになかったタイプの“イノベーティブ・インド”

――『SPICE LAB TOKYO(スパイスラボ トーキョー)』は“モダンインディアンキュイジーヌ”のレストラン。インドの『ジ・オベロイ・ホテルズ』グループや『アマン』で副総料理長を務め、コペンハーゲンの『ノーマ』でも修業したテジャス・ソヴァニシェフが活躍中。

小山:ここはお洒落系でお薦めのお店です。インド料理なんですけど、イノベーティブなんですよ。日本では今までなかったジャンルですね。オーナーはインド人で、シェフはインドの高級ホテル出身。『ノーマ』にもいたことがある気鋭の若手です。

中田:イギリスには洒落たインド料理店が多いイメージありますよね。

小山:そうそう、海外には前からあったけど。例えばジュネーブのマンダリン オリエンタル ホテルのメインダイニングって、インド料理だったりするでしょう。

見城:確かに。メニューにはビリヤニみたいなものもあるの?

小山:あります。すごくほっとする料理もあるし、イノベーティブな料理もある。コースのメインの後にビリヤニと一緒に出てくるクルチャ(パン)がすごく美味しいです。会食疲れした時なんかにもいいですね。

秋元:僕もインド料理が大好きなんですけど、行くタイミングが難しいですよね?

見城:それは、女の子と一緒の時だよ。

小山:会食で使ってもいいですし、デートでも使えますよ。

見城:オードブルからデザートまであるの?

小山:はい。全部コースなんですよ。すごく食べやすくて、食べ疲れず、そして安い。これがポイントです。

秋元:雰囲気もよさそうだね。

小山:上の階にバーもあって、遅くまで開いてますし。機会があればバーのほうにも行ってみてください。

スパイスラボ トーキョー
住所:東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 10F
TEL:03-6274-6821
営業時間:11:30~L.O.14:00/18:00~L.O.21:00
休業日:無休
座席数:55席
料金:コースはランチ¥3,300~、ディナー¥8,800~
https://spicelabtokyo.com

※現在、レストランの営業時間、休業日など記載の情報と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗へご確認ください。


Text=小松めぐみ Photograph=上田佳代子