MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2024.01.12

西野亮廣が災害発生と同時に動き、“自分ができる範囲の”サポートを速攻でできる理由とは?「災害とコミュニティー」の話―2023年ランキング1位『夢と金』の行動力

22万部を突破した『夢と金』の著者であり、今、ビジネスパーソンが追うべき人物の筆頭である西野亮廣さん。今、ブロードウェイでのミュージカルのために渡米している西野さんだが、NYにいながら、震災への支援を行っている。今の時代の、本当に信頼できる「コミュニティー」とは何か。音声メディア「voicy」で配信中の「#西野さんの朝礼」から編集してお届けする。(※今回の記事を音声で楽しみたい方はコチラ)被災された皆さまが一日も早く日常生活を取り戻せますように。■連載『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは

【連載  『革命のファンファーレ』から『夢と金』】

今日は【災害とコミュニティー】というテーマでお話ししたいと思います。

第128回 オンラインサロンが無かったら救えなかった人がもっと増えていた」~コロナの時も、度々起こる地震や豪雨でも、フェイクニュースに振り回されず、速攻で確かな支援ができるコミュニティーとは

西野亮廣

今自分が、被災地に対してできること

2024年は年明けから胸が締めつけられるようなニュースが続いていて、「自分に何ができるだろう?」と考えさせられます。

きっと、皆さんも同じ気持ちではないでしょうか?

ただ、「被災地に千羽鶴を送る」といった明らかな間違いはあるものの、「これをやれば絶対に間違いない」という正解がないのも事実で、(被災された方に迷惑をかけない形で)どんなに小さなことでもいいので、SNSの情報をシェアするだけでもいいので、一人一人がやれることを探して、やるしか無いんだろうなと思います。

僕自身、東日本大震災や、西日本豪雨や、熊本地震といった天災が起きた時は毎度いろんな形でサポートをさせていただいているのですが、「じゃあ、その対応が100%正しいか?」と聞かれると、「はい!」とは言いきれなくて、「もっと良い方法があるのかもしれないけれど、今の僕が出した答えはコレです」としか返せない中で、自分の非力さを思い知りながら、手探りでサポートさせていただいています。

そんな中。

今海外にいる自分が、今回の「令和6年能登半島地震」で何ができるかを考えたのですが、まずは「情報を集めて、共有すること」が一つ。

僕のオンラインサロンメンバーさんの中にも石川県の方がたくさんいらっしゃいますので、その方々から現地の情報を吸い上げて、僕が直接対応できることであれば僕が対応して、たくさんの人に共有した方がいいことであれば随時共有させていただいております。

「オンライン共助」みたいなこと

今回の震災で被災されたピアニストの西村広文さんのクラウドファンディング(オンラインコンサートのチケット販売)が無事にスタートしまして、すでに、2100名を超える方に、西村広文オンラインコンサートのチケットを御購入いただいております。

(西村さんは、ミュージカル『えんとつ町のプペル』の大阪公演や、『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』や、キングコングがコンビでお世話になった『夢幻鉄道』でご一緒させていただいたビジネスパートナーであり、大切な友人の一人です。)

「ピアノコンサートを手配するので、あとは頑張ってください」という丸投げ甚だしい(被災された方への労りが欠落しまくっている)企画ですが、エンタメ屋さんには、それぐらいの負荷がちょうどイイと思っていて、僕としては「プロモーターとして、西村さんのライブを成功させるぞ!」ぐらいの気持ちで進めています。

それが結果的に、西村さんや、西村さんのご家族や、西村さんの地元の方への支援に繋がればいいなぁと。

そんなこんなで、現在、クラウドファンディング(@ピクチャーブック)実施中ですので、是非是非応援宜しくお願いします。【チケットはコチラから】

さて。

今回のような天災を前にすると、毎度自分の非力さを思い知らされますが、だからといって、「手も足も出ない」ということは無くて、コロナの時も、熊本地震や熊本豪雨の時も、西日本豪雨の時も、災害発生と同時に動いて、自分達ができる範囲でサポートさせていただいております。

思うようなサポートができなかったのは、東日本大震災の時で、あの時はハイエースに支援物資を詰め込めるだけ詰め込んで、NON STYLEの石田君と仙台に向かいましたが、今以上の非力さを感じました。

その違いは明らかに『コミュニティー』の有無で、僕のサロンメンバーさんならもう何度も見てきた光景だと思うのですが、オンラインサロンでは大きな災害が起きたらソッコーでスレッドが立ち上がって(今回は僕が機内にいたので数時間おくれた)、そこで安否確認と情報共有がおこなわれ、それこそ熊本豪雨の時なんかは、河川が氾濫した速報が出てから2時間後には、熊本支援のクラウドファンディングが立ち上がって、支援活動がスタートしていました。

「自助」「共助」「公助」とありますが、あの時はガチガチにコロナ禍で、県外の移動は禁止みたいな時で、公助のスピードに期待できなかったので、「オンライン共助」とでもいいましょうか、「自分達でやれることはやろう」「県内で土砂のかきだしの手伝いにいける人、いますか?」「ボランティアスタッフの宿代はコチラで確保します」「クラウドファンディングの支援金から高圧洗浄機も20台購入して、2日以内に送ります」みたいなことが起きていました。

フェイクニュースがないからスピード感がある

僕、コロナ前あたりに一度、オンラインサロンをやめようと思ったことがあったんです。

オンラインサロンを成功させる方法はもう分かったし、このままオンラインサロンを続けちゃうと、オンラインサロンメンバーのリクエストに引っ張られそうだったので、ここらでスパッとやめて、次に進もうと思っていました。

その時に、当時のマネージャーから、「西野さん。オンラインサロンをやめて、オンラインサロンの売上がゼロになる分には構いませんし、そこは西野さんも同じ気持ちだと思いますが、サロンを辞めてしまうと、大きな災害が起きた時に、助けられない人が出てきますよ」と言われて、その言葉が凄く刺さって、踏みとどまったんです。

その直後ぐらいにパンデミックが起きて、立て続けに熊本の水害が起きた。

今思うと、あの日のマネージャーの言葉は完全に正しくて、オンラインサロンが無かったら救えなかった人がもっと増えていたんです。

今回の西村さんの件にしても、すぐにサロン内で話が上がって、一気に皆が支援に向かいました。

日本に住んでいると、最近はナンジャカンジャで年1ペースで大きな災害が起きるじゃないですか。

水害なんて、ペースアップしている気がしますし、南海トラフもいつ爆発するか分からない。

もちろん行政の方はメチャクチャ頑張ってくれていますが、すぐに被災者全員をケアすることは難しいわけで、そう考えると、僕らはもっと「共助」と向き合うべきだと思います。

メチャクチャ生々しいことを言うと、これは皆さんも経験されていると思いますが、SNSのタイムラインに流れてくる被害報告・SOSって、これだけフェイクニュースが当たり前になった時代だと、すぐには信用できないでしょ?

こんな時でも、フェイクニュースを流すバカは実際にいるわけで。

コミュニティー内ではそれが一切無いんです。

嘘をついて、VIEW数を伸ばしたら、自分の立場が悪くなるから。

コミュニティー内の支援にスピード感がある理由はそれです。

こんなこと誰も教えてくれないと思うので、コミュニティーサービスのパイオニアが、災害時のコミュニティーの重要性についてお話しさせていただきました。

被災された皆さまが一日も早く日常生活が取り戻せるよう、引き続き、復興に向けアレやコレやと仕掛けていきたいと思います。

頑張ろう!

 

お知らせ ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』が各ランキングの年間1位に!

■楽天Kobo ビジネス書2023年間ランキング1位
■2023年オリコン年間”本”ランキング「自己啓発書」ジャンル1位
■ビジネス書累計が100万部突破!
※Amazonランキング書籍総合1位にも! コチラから

西野亮廣「夢と金」
撮影:鞍留清隆

  

お知らせ!『キンコン西野マーケティング講座2024』で学ぼう!

経営者&個人事業主&クリエイター必見! 稀代のヒットメーカー・キングコング西野亮廣が、手加減抜きで「最新マーケティング」を語る。現時点の集客&販売の結論。【コチラから】

  

お知らせ! 《大阪平野の夜景を一人占め》HIBARI GOLF(宝塚市)のVIPラウンジ『星の絨毯』(2024年9月オープン)の【年間3日×7年分】の貸し切り利用権が申し込み可能になりました!

【コチラから】

お知らせ! 公式LINEができました

【西野亮廣 公式LINEはコチラ】

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【バンドザウルスのYouTubeチャンネル登録者数、スタートたちまち1万人突破!】

【バンドザウルス最新インタビュー!】

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

 

お知らせ! 子供たちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
2月13日(火)に青森、
2月20日(火)に東京、
2月29日(木)に愛知、
3月06日(水)に愛媛、
3月19日(火)に大分、
3月25日(月)に大阪、
4月17日(水)に兵庫、
4月23日(火)に東京でそれぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

 

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

■連載 『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは
猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
『革命のファンファーレ』から『夢と金』

猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる