MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.12.17

「手土産は飲食店経営と似ている」外食業界のカリスマ・西山知義の鉄板手土産3選

ここぞの一品のためには、贈る相手についても贈る商品についても、情報収集は欠かさない。「やっぱり『あの人の手土産はおもしろい』と言われたいんですよね(笑)」と話すダイニングイノベーション代表の西山知義氏が選ぶのは、相手がうれしいと思うポイントを確実に攻める一品だ。

喜ぶポイントを掴む手土産

「贈る相手がどんな方かを想像し、その方の記憶に残るには何が最善なのかを考える。そんな手土産の選択は、ターゲットを想定してまた来てもらう店を作るという、飲食店経営と似ていると思います」と話すのは、これまで国内外でさまざまな飲食店を開業してきた西山知義氏だ。

「遠方から来られた方には、ツナオイル漬け『おつな』のような日持ちするものを。ご家族がいる方なら、その日帰宅した時に確実に喜ばれる『フルーツタルト』が喜ばれますね」

そして、美食を知り尽くした人に”ちょっとしたひねりを”と贈るのが、一見普通に見えて、実は……のサプライズがうれしい、知る人ぞ知るぶどうパンだ。

「切ると、あふれんばかりのぶどうの迫力がすごい。もちろん味も抜群。食べることが好きな人こそ、この価値観をわかって楽しんでいただきたいと渡しています」

記憶に残る手土産のために、自ら情報収集も怠らない。

「後日『美味しかった』と連絡が来ればうれしくて(笑)。知られざる手土産はまだまだあるはず。その言葉を聞くために、これからも僕ならではの手土産を探し続けたいと思います」

西山知義のとっておきの手土産3選

1.普通に見えて、普通じゃない 
ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴「ぶどうパン」

nishiyama

「ぶどうパン(大)」¥918(ぶどうパンとコーヒーの店 舞い鶴 TEL:03-3836-5406) 写真/舛田豊明

280gのパン生地に対し、使われている干しぶどうはなんと230gとたっぷり! 東京で創業42年という、ぶどうパン専門店の人気商品。朝イチに行かないと入手できない日もあり、連日売り切れるというほど人気だ。このほかに冬季限定のシナモンぶどうパンや、巨峰を使用したぶどうパンもあるのでお好みで。通販をしておらず直接店舗での購入が必要。わざわざ買いに行くという心配りも伝わる。

2.味も豊富な高級ツナ瓶
自家製ツナ専門店おつな「おつな」

nishiyama

「おつな」。プレーンほか各種¥1,350~、島唐辛子は¥1,436。(自家製ツナ専門店おつな TEL:03-6426-8178)

遠方から来た方には、持ち運びしやすく日持ちする物を。ひとつひとつ手作りされているツナフレークのオイル漬け「おつな」は、ガーリック&オレガノに燻製粒マスタード、実山椒など、食べてみたいと思わせる多彩な味が12種類。

選び方次第で、いろいろな方の好みにあわせられる汎用性もうれしい。

「紅花油をベースにブレンドした油がさらっとしていて、おつまみとしても最高です。僕のおすすめは島唐辛子。ピリッとした辛みがあとをひきます」

3.家で待つ家族の笑顔は確実
fruits and season(フルーツアンドシーズン)「フルーツタルト」

nishiyama

「フルーツタルト」各種¥1,296~ ※内容は季節によって異なる。(フルーツアンドシーズン https://fruitsandseason.com

「奥様や娘さんなど、ご家族が喜ぶものを選ぶのも、手土産のおもてなしのひとつ。見た目もかわいいこのタルトなら、確実に喜ばれます」

箱を開けたら間違いなく歓声があがるのが、フルーツアンドシーズンの「フルーツタルト」。

グルテンフリーで乳・卵不使用のヴィーガンスイーツなので、どんな人にでも安心してわたせるのもポイント。ふんだんに使うフルーツは旬のものを使用するため、季節によって内容が異なり、贈る楽しみも増す。

nishiyama

西山知義/Tomoyoshi Nishiyama
1966年東京都生まれ。‘96年に『牛角』1号店を開業し、7年間で1000店舗に。2012年『ダイニングイノベーション』を設立。「焼肉ライク」などをグローバルに展開する。

TEXT=牛丸由紀子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる