MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.12.11

味はもちろん、ネタとしてもおいしいモノを! 元めちゃイケ・カガリPの鉄板手土産4選

フジテレビ伝説のバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』では、プロデューサーの傍ら“大食いキャラのガリタさん”として出演し、人気を博した明松功氏。美味しいものハンターが手土産選びで重視するのは、味と“ネタ”が決め手だった。

最高の手土産/明松さん

手土産は相手への告白!?

1996年~2018年に放映されていたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の制作に、AD時代から約19年間携わってきた明松氏。番組内の『ガリタ食堂』というコーナーに“大食漢のガリタさん”というキャラで出演。食への飽くなき探究心は、フジテレビから独立した今も健在のようだ。

「僕の一番の才能は、美味しいものを見つける能力。商店街を一往復すれば、うまいメニューを必ず見つけますよ。グルメサイトとか本を参考にするんじゃなく、自分の嗅覚を頼りに探し当てるのが好きなんです」
 
そんな明松氏が選ぶ手土産は、美味しいのは当たり前。それでいて盛り上がれそうな「賑やかしになるもの」という点にもこだわっている。

「手土産を差し出す時に、よく『つまらないものですが』とか言うでしょ。僕はあれ、イヤなんですよ。せっかく渡すんだから、それをネタにひと盛り上がりさせたいんですよね。

10個5000円くらいするような高級チョコレートってあるじゃないですか。僕が手土産にしたら、“ドッキリ”みたいになっちゃうみたいな洒落たヤツ(笑)。そこをあえて選んで、『実は僕、こんなん選ぶこともできちゃうんですよ』なんて笑いをとったりね」

出張直後に会う人には、出かけた先の名産を渡すことが多いが、それも、「『出張の間中、あなたのことを考えていました』というアピールになるから。あざといでしょ」と笑う。

「手土産を渡すベースにあるのは、相手への好意。お近づきになりたいと思う相手には、自分から『好きです!』と言ってしまうというパターンですね。たとえ僕からであっても、好きと言われたら、そんな悪い気持ちはしないでしょ、っていうね。手土産を渡す裏には、そんな下心もあるんですよ(笑)」
 
フジテレビから独立後は、エンタメの人の心を動かす力を武器に課題を解決する“エンタメソリューター”として、学校関連や自治体など、これまであまり付き合いがなかった世界との関わりも増えている明松氏。そこでもきっと、抜群の手腕とトーク、そして手土産を武器に、新たなパートナーシップを築いていくに違いない。

エンタメソリューター・明松 功のとっておきの手土産4選

1.
辛い過去が上書きされる謝罪の決定版
御菓子 新正堂「切腹最中」

切腹最中

ユニークな商品名は、浅野内匠頭が切腹した田村屋敷跡に店を構えたことに由来。ぱっくりと割れた最中の中には、求肥入りの甘さ控えめの餡がぎっしりと詰まっている。切腹最中[10個入り]¥2,880(御菓子司 新正堂 TEL:03-3431-2512)

仕事をしていると、悲しいかな “謝罪”が必要になる場面は少なくない。そんな時の手土産として見つけたのが、最中の皮が中央でぱっくりと割れた「切腹最中」。

「相手にわからないようにそっと持って行き、ひたすら謝り倒して、場の空気が少し和んだなと感じたら差し出すんです。『今日はこの覚悟で来ました!』って」

受け取ってもらえる=許してくれたお墨つきになり、「辛い過去が上書きできます」とも、明松氏。

「まぁ、最後まで出せる雰囲気にならず、持ち帰って切ない気持ちで自分で食べる……なんてこともありますけど(苦笑)」

2.
誰もが手に出しやすい素朴な味で場の一体感を演出
キャプテンズドーナツ「揚げドーナツ」

キャプテンズドーナツ

国産青大豆の豆乳と雪花菜(おから)を使った安心安全で、ヘルシーなドーナツ。外はサクッ、中はふんわりとした昔ながらのドーナツは、誰にでも愛されるおいしさだ。「揚げドーナツ」¥200。(キャプテンズドーナツ TEL:03-6407-9691)

「行きつけの中華料理屋の対面にドーナツ屋さんができたなと思って、試しに買ってみたら、おいしかったんですよ」

これを持参する先は、番組やCM撮影の現場など、多くの人が集う場所。いわゆる“差し入れ”だ。

「ものすごく高級そうなものが少しだけというのだと、スタッフは遠慮しちゃうんですよ。その点ドーナツなら、若手スタッフでも遠慮せず手を伸ばせます。演者さんもスタッフも、みんなが分け隔てなく同じものを食べられる。それがいいなと思って、30個とか40個とか、大量に持って行きます」

3.
おいしさと希少性で話題騒然間違いなし
宮崎 尾崎牛「カガリスペシャルセット」

尾崎牛

尾崎宗春氏が、アメリカでの牛肉研修を生かし、自分が毎日食べても飽きの来ない牛肉、安心して食べられる牛肉を目指して育てた個人ブランドの黒毛和牛。ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼き肉など贈呈用のほか、切り落としやミンチも販売。写真は「しもふりスライス500g」¥9,800(宮崎 尾崎牛 TEL:0985-30-3037)

付き合いのある演者や仕事関係者へのお祝いなど、スペシャルなシーンの切り札にしているのが宮崎 尾崎牛の詰め合わせ。自然配合飼料と天然水を与え、28ヵ月が一般的な生育期間を32ヵ月~40ヵ月に延ばし、大切に育てたブランド牛だ。毎月40頭限定の出荷のため、”幻の和牛“とも言われている。

扱っている店舗が限られているため、明松氏は牛肉商尾崎の尾崎社長に直接オーダー。お祝いとして贈る際は、相手に好みを聞き、ステーキ用やしゃぶしゃぶ用など、予算に合わせて見繕ってもらう。

「友達に連れられて、宮崎の飲食店で食べたのが最初。うまみが強くて、柔らかくて、脂がしつこくなくて、『なんだ、このおいしさは!?』とビックリしましたね。テレビ局勤務時代は打ち上げの賞品に出していましたが、毎年みんなから『待っていました!』と大盛り上がりでした」
 

4.
豆×焙煎具合でオリジナルコーヒーが完成
こはぜ珈琲「自家焙煎豆」

こはぜ珈琲

豆のほか、手軽に淹れられるドリップパックも用意。「コーヒーにこだわりがあるかどうかわからない人には、ドリップパックを贈ります」。写真は、こはぜブレンド[200g]¥1,480、ドリップパック[1個]¥150(こはぜ珈琲 下北店 TEL:03-5738-9207)

コーヒーにも造詣が深く、お気に入りのコーヒー豆専門店をいくつか持っている明松氏。中でも重用しているのが、地元・下北沢にある「こはぜ珈琲」。約30種類の豆を用意し、焙煎具合も好みに応じて調整してくれるため、自分好みのコーヒーに出合えるというわけだ。

「コーヒーが好きな人は喜んでくれますね。酸味が強いのがいいとか苦みがたったものが好きなんて、相手の好みがわかっていれば、それをお店の人に伝え、豆や焙煎具合を調整してもらいます」

豆の産地やテイストの特徴など、コーヒー好き同士ならではのトークも弾む。これもまた、ネタになる手土産のひとつだ。

KAZA2NA〔カザアナ〕・明松功

明松 功/Isao Kagari
1971年大阪府生まれ。大学卒業後、フジテレビに入社し、『めちゃ×2イケてるッ!』をはじめ、人気バラエティ番組のチーフプロデューサーなどを歴任。2022年春、同社を早期退職し、企画会社KAZA2NA〔カザアナ〕を共同創業。朝日放送テレビが運営する「ふるラボ」のリブランディングや、すでに応募が始まっている「G-1崖っぷちNo.1グランプリ2023」の統合プロデューサーなどで活躍中。

TEXT=村上早苗

PHOTOGRAPH=舛田豊明(切腹最中・尾崎牛)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる