GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2020.09.06

ホラン千秋がプレゼント選びにテンションが上がる表参道のインテリアショップとは?

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月、ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。

ホラン千秋 インテリア

1点モノのインテリアグッズは女性へのプレゼントに最適!

その人のセンスが表れるもの、と言えば“プレゼント”。特別感あるアイテムを探したいと悩むことも多いですよね。今回はそんな時に最適なお店が表参道にできたと聞き、行ってきました!

国内外から独自の視点で集めたアイテムが揃うライフスタイルショップ「CIBONE(シボネ)」が表参道に移転。デンマーク発の「HAY TOKYO(ヘイトウキョウ)」に併設されてリニューアルオープンしました。

CIBONE内観

表参道「GYRE」の地下フロアすべてを使った広い店内には、「シボネ」「ヘイトウキョウ」のほか、ビーントゥバーチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」のカフェ&ショップも。シボネのシグネチャーアイテム、ピート・ヘイン・イークの新たな作品も到着。スクラップ木材を使ったテーブルに、ひとめぼれしちゃいました!

移転を機に、ブックディレクター幅 允孝(はばよしたか)氏が代表を務めるBACH(バッハ)がセレクトした本、アート作品、こだわりの植物など、デザインとコミュニケーションを軸にしたプロジェクト“CONNECT”も始動し、アーティストやブランドと、ここに集まる人とがつながって(CONNECT)、新たな文化が生まれるスペースに。

広い店内を歩けば、次から次へとこれもステキ! あれも面白い!
と、“ユニーク”をキーワードにセレクトされた商品は好奇心をそそられるものばかり。廃材で作った家具や、刺繍のモチーフにまつわるメッセージが記されているクッションなど、さまざまなバックグラウンドを持つ、ここにしかないもの、そして実際に手に取ってみたいものが揃っています。

HAY内観

ダイニングやリビングの家具も充実。デザインだけではなく座り心地もいいんです。

自分のセンスにちょっと自信がなくても、ここのアイテムなら「他の人とは違う!」と喜ばれること間違いなしです。1点モノも多いので、「あなただけの特別なギフト」ということが伝わるはず。

さらに渡した後に「実はこれはね……」とギフトにこめられたエピソードも添えて。ぜひ、お相手の気持ちにも“コネクト”するステキなアイテムを探してください!

シボネ入り口

オレンジの階段がショップの目印。

CIBONE/HAY TOKYO
住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1
TEL:03-6712-5301(CIBONE)、03-6427-9173(HAY TOKYO)
営業時間:11:00~20:00
休業日:不定休

CIBONEの詳細はこちら
HAY TOKYOの詳細はこちら

TEXT=牛丸由紀子

PHOTOGRAPH=吉場正和

STYLING=町野泉美

HAIR&MAKE-UP=山田大輔(Cake.)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる