GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2021.06.16

1日1組限定! 三浦半島に自由気ままなヴィラが誕生

今年創業30年を迎える、バルニバービ社。飲食店の経営のみならず、淡路島の開発に力を入れるなど、コロナ禍でも積極的に活動している。同社が新たに企画した三浦半島の宿泊施設「ビーチエンド ヴィラ ブルー」を取材した。

テントサウナ、屋外ジャグジーなど充実!

コロナ禍でなかなか遠出がしにくい状況が続いている。閉塞感やストレスを感じる状況が続くと「海に行きたい、見たい」という気持ちが湧き上がってくる。そんなときに、この「ビーチエンド ヴィラ ブル」は最適だと思う。

こちらは2階のベッドルーム。あえて、カーテンを閉めずに朝の光で目覚めたい。

三浦半島東海岸に沿った県道215線沿い。都心からは約75分強というイメージ。クルマを駐車場に止め、室内に入るとウッドのぬくもりを感じる広々としたダイニングがある。6人はストレスなく過ごせるスペースだ。大きな庭があり、ジャグジーやサウナも完備。快晴の日の外のジャグジーは、爽快そのものだ。

海の音を聞きながら、外で朝食を食べることも可能だ。

海がまじかに見え、庭の外にある扉の鍵を開け、階段を経由して、海岸に素足でアプローチができる。海沿いを歩くのもよし、ボーっと座って海を眺めるのも最高の気分だった。

遠赤外線効果で、表面はこんがり、中はジューシーに焼きあがる。

ご飯は主に2パターン用意されている。1つはバーベキューだ。「溶岩石で焼く三浦半島BBQプラン」(一人6,000円 要予約)で、三浦で育った野菜やみやじ豚、マグロの漬けカマや伊勢海老などが堪能できる。

隣接する「クリフテラス ピッツァ&バー」のテラス席はオーシャンビュー!

もうひとつは、この施設の隣にオープンしたピッツェリア「クリフテラス ピッツァ&バー」から取り寄せるというプランだ。「三浦、横須賀野菜と姫様の王子のシーザーサラダ」や「三崎マグロとキノコのボスカイオーラ」などが看板料理だそうだ。

朝は早く起きて、美しい日の出を眺める至福の時間を。

三浦半島は適度にアップダウンがあり、自転車の練習をしている人も多く見られた。トレーニングの拠点にするのもあり、ビジネスミーティング合宿をするのもあり、家族でゆるりと過ごすのもあり。様々な活用方法ができる、自由きままなヴィラが完成した。

 

BEACHEND VILLA BLU
住所:神奈川県三浦市南下浦町金田195-2
TEL:046-888-3630
客室数:一棟貸最大6名まで ※ペット可
詳細はこちら

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

2021年11月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が9月25日に発売。宇宙特集のほか、プロが経営者4人のスタイリングを指南したファッションドキュメンタリー、堀江貴文の驚愕の新連載もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる