GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2021.03.19

アマン史上初!「アマンレジデンス 東京」が2023年に虎ノ門・麻布台に誕生

世界的ホテルブランド「アマン」が、同ブランド初となる独立型レジデンス専用物件の開発を東京で行うと発表。2020年に発表したばかりの姉妹ブランド『ジャヌ東京』も同時開業予定と、その威信をかけた一大プロジェクトが目下進行中だ。

アマンレジデンス

アマンのエスプリを投影したレジデンス専用物件

世界中のエグゼクティブを魅了するホテルブランド、アマン。意外にも独立型レジデンス専用物件は世界のどこにも展開がなかったが、2023年に「アマンレジデンス 東京」として、その姿を世界に初お披露目するという。

場所は、約8.1ヘクタール(8.1万㎡)もの広⼤な区域⾯積を誇り、そのスケールとインパクトは“六本木ヒルズ”に匹敵するといわれる再開発事業「⻁ノ⾨・⿇布台プロジェクト」の一角。竣工時は国内で最も高層となるタワーの最上階11フロア(54階〜64階)を、わずか91⼾の邸宅で独占するという、エクスクルーシブな都市型レジデンスだ。

住宅のデザインはヤブ・プッシェルバーグが⼿がけ、専⽤の「アマン・スパ」も併設。息をのむ眺望と、アマンならではのライフスタイルを堪能できる高付加価値のレジデンスは、早くも注目の的となっている。

アマンスパ

約1,400㎡の面積を誇るレジデンス専用のアマン・スパ。

⻁ノ⾨・⿇布台プロジェクト内には、アマンの姉妹ブランドであり、「ソーシャル ウェルネス」に重きを置いた体験を提供するラグジューアリーホテル『ジャヌ東京』も日本初上陸を果たす。3,500㎡の広さを誇る「ジャヌ・スパ」(ウエルネス施設)と、6軒のレストランやバーも備え、このエリアのランドマークとなること必至だ。

アマンおよびジャヌの会⻑兼CEO、ウラジスラフ・ドロニン氏いわく「アマンの歴史の中でも大きな節目」となる当プロジェクト。次第に明らかになるであろう、その全貌を目にする日が楽しみでならない。

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY

MAGAZINE

10月号 Now on sale

SKY-HIが表紙を飾るゲーテ10月号は無人島&ホテル特集。所有する醍醐味! 超絶景ステイ! 究極のリゾートライフを提案

10月号COVER

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

10月号 Now on sale

SKY-HIが表紙を飾るゲーテ10月号は無人島&ホテル特集。所有する醍醐味! 超絶景ステイ! 究極のリゾートライフを提案

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]10月号が8月25日に発売。総力特集は、「無人島&ホテル」。心身を癒やし、気持ちを鼓舞してくれる究極のリゾートライフを提案する。表紙を飾るSKY-HIのロングインタビューも必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる