続々とホテルが開業の軽井沢! なかでも話題の美食のホテルとは? 〜ホラン千秋の閃き空間

仕事で多忙なビジネスパーソンが、ふと閃きを得られる場所を見つけに、毎月ホラン千秋さんが突撃取材! ラグジュアリーホテル、パーソナルジム、インテリアショップなど、話題の新スポットをいち早くご紹介する。


避暑地の王道、軽井沢で身体の中から生き返る

今春から新しいホテルが続々とオープンする軽井沢。

なかでも、今回は、プライベート・ラグジュアリーという言葉がぴったりの「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」を訪れました。

「コートヤードデラックスルーム」。バルコニーを備え、苔が敷き詰める中庭を見渡せる。客室のデザイン監修は、橋本夕紀夫氏。

軽井沢駅にはメルセデス・ベンツEクラスがお出迎え。5分ほどでホテルへ到着すると、洗練されつつも、アットホームな温かさを感じます。それもそのはず、昔から親しまれてきた旧軽井沢ホテルを東急不動産がリブランドした地だったのです。中庭の絨毯のような苔や、高く伸び、うっそうとした木々が心地よいのも頷けます。

日本初進出となるヒルトンのキュリオ・コレクションブランドならではのユニークで個性的な雰囲気を味わえる場、その最たる場所はレストラン「SONORITÉ(ソノリテ)」。「共鳴」という意味を持つ店名のとおり、世界各国から取り寄せた食材と信州の食材が、シェフの手によって、見るからに美しく、身体に沁み入るひと皿に。サービスマンの方のアットホームなおもてなしも相まって、食事が終わるのが寂しくなってしまうほどです。

自分の心に耳を澄ます。そんな時を過ごせる場所でした。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクション by ヒルトン
TEL:0267ー41ー6990(予約受付時間は9:30~17:30) 
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5 
客室:50室 
施設:レストラン「SONORITÉ(ソノリテ)」(個室1室)、ラウンジ「KIKYO Lounge」、大浴場・サウナを備える「SILENT SPA」、テクノジムを採用する「GYM」、トリートメント「NADESHICO SPA by ANGELUX」、バンケットルーム3つ、チャペル・中庭 
http://www.kyukaruizawa-kikyo.com/

Text=谷内田美香(ゲーテWEB編集部) Photograph=吉場正和 Styling=森外玖水子 Hair & Make-up=窪田健吾(aiutare)