GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2021.01.28

コロナ疲れが吹っ飛ぶ「心を守る1冊」

新しい生活様式は私たちの生活を激変させました。そして未だ慣れず、時に不安感を抱いたり、ストレスを感じることも増えています。一方で、リモートワークなどにより生まれた時間で新しいことにチャレンジできる時間もできたことも事実。多種多様なストレス下において、いかに自身の心と体を守り、ポジティブに生きるか。心の栄養となる3冊をご紹介します。

書籍

SNS中毒から自分を解き放つ

たった20数年でデジタルは進化し続け、私たちの生活は激変。いつの間にやら、買い物するのも、読書するのも、ゲームするのもスマホやPCに。デジタル機器の中毒性や、ブルーライトといった身体への実質的な悪影響を耳にすることが増えたものの、実際はあまり気に止めていませんでした。だけど、コロナ禍でSNSやインターネットを利用する時間が極端に増え、外出もままならず、なんだか続く不調。あのスティーブ・ジョブズですら、自身の子供がデジタル機器を使う時間を制限していたというのだから、そこには大きな問題があると思うのです。

デジタルに踊らされるのではなく、デジタルをうまいこと使いこなしたい! そう思う人にこそおすすめしたいのが『スマホ脳』(新潮新書970円 Kindle版)。著者であるアンデシュ・ハンセンはスウェーデンの精神科医です。この本には、デジタル機器が人間の脳と身体などにおよぼす研究結果を噛み砕き、私たちの生活にわかりやすく落とし込んでくれています。一体どんな悪影響があって、それはなぜ引き起こされるのか、そしてどうしたら対処できるのかが明かされます。心身を健やかに保つ、デジタル時代の最強のバイブルとなるはず。

ありのままに自然体で生きる

リモートワークが増えると、仕事、暮らし、人付き合い、家族など、いろんな関係性が気になり始めてきた人が多いのでは? かくいう私がまさにその一人。いつの間にかにかちんこちんになった自分の頭を柔らか〜く、がんじがらめになっていた考えをゆる〜く改めることに役立ったのが、現在シリーズ累計45万部を突破したベストセラーの最新作『さらに、やめてみた』(幻冬舎1,100円)です。

舞台はエッセイ漫画家の著者、夫、その友人が登場する日々の暮らしです。著者が1つ1つ実験のごとく「やめてみた」ことを試す中で感じた心境の変化が漫画で綴られます。「ポイントカードはお得だからもらう」「仲がいい友人なら思ったことをすべて言ったほうがいい」「家族だから何も言わなくても察してくれる」など、いつから決めつけてかかってたんだろうと、日常の出来事から自分を振り返るきっかけに。しかもこのご夫婦のやりとりが何度も愛らしく、ほっこり。「もう少し楽に、生きてみようかな」と、読了後、爽快な気持ちになるはず。丁寧に生きる楽しさも教えてくれる1冊です。

覚悟が人生を好転させてくれる

働き方、生活様式、コミュニティなど現状が変わっていく過程では、大なり小なりストレスが伴うもの。その際、無闇に心惑わされないために大事なのは、やはり自身の気の持ちようではないかと思うのです。人生というものを考える時、力を与えてくれる名著『大河の一滴』(幻冬舎524円)を改めて読み返したところ、二十数年を経た今もなお、新鮮に言葉が身体に染み渡ります。親鸞、ブッダ、蓮如といった偉人たちが残した思想とともに、科学的なことから哲学的なことまで、多角的に絶望と希望の捉え方が綴られます。

「まず、これまでの人生観を根底からひっくり返し、『人が生きるということは苦しみの連続なのだ』と覚悟するところから出直す必要があるのではないか』」

「『人はみな大河の一滴』それは小さな一滴の水の粒にすぎないが、大きな水の流れをかたちづくる一滴であり、永遠の時間に向かって動いていくリズムの一部なのだと、川の水の流れを眺めながら私にはごく自然にそう感じられるのだった」

この世は苦しいものだと突きつけられる同時に、「人はみな大河の一滴」というイメージを持つことは心の負荷を軽くしてくれるような感覚を覚えます。先行きが不透明でも、覚悟を持つことで一筋の光を指し示してくれる、人生において普遍の一冊です。

TEXT=谷内田美香(ゲーテ編集部)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

10月号 Now on sale

SKY-HIが表紙を飾るゲーテ10月号は無人島&ホテル特集。所有する醍醐味! 超絶景ステイ! 究極のリゾートライフを提案

10月号COVER

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

10月号 Now on sale

SKY-HIが表紙を飾るゲーテ10月号は無人島&ホテル特集。所有する醍醐味! 超絶景ステイ! 究極のリゾートライフを提案

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]10月号が8月25日に発売。総力特集は、「無人島&ホテル」。心身を癒やし、気持ちを鼓舞してくれる究極のリゾートライフを提案する。表紙を飾るSKY-HIのロングインタビューも必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる