MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2022.07.02

この夏は心と身体がととのうサ旅へ! 2022年オープンの極上サウナ3選

2022年もサウナ施設がオープンラッシュ! そのなかから京都、屋久島、石垣島のサウナをピックアップしてご紹介。今年の夏は心身をととのえ、最高のコンディションに導いてくれるサウナの旅に出かけてみては。※GOETHE2022年6月号掲載記事を再編

京都|聖地「サウナしきじ」の娘がプロデュースした「蒸庵」

比叡山のふもと京都・八瀬に、この春完成した宿「moksa(モクサ)」。”再生”をコンセプトに心とカラダを清める体験を提供するこの場所、なかでも驚くべきは、「蒸庵」と呼ばれる完全予約制のプライベートサウナだ。「炭蒸」「美蒸」「檜蒸」とコンセプトの違う3つのサウナ空間を完備。サウナの聖地と呼ばれる静岡県「サウナしきじ」を実家に持つサウナ・温浴プロデューサーの笹野美紀恵氏がプロデュースを手がけている。

詳細はこちら

moksa

moksa
住所:京都府京都市左京区上高野東山65
TEL:075-744-1001
料金:1人¥38,500〜(税・サ込み、2食つき、1室2名利用)
サウナ利用:炭蒸¥19,800、美蒸¥16,500、檜蒸¥13,200(75分3名まで)
客室数:31室

鹿児島|屋久島の絶景サウナ「sankara hotel&spa 屋久島」

命の島、屋久島の大自然に抱かれた名オーベルジュ「サンカラ ホテル&スパ屋久島」にこの春、ツウも歓喜するサウナがグランドオープンした。その名もサンスクリット語で火の神を意味する「agni(アグニ)」だ。

まずインフィニティプールの横に設置されたこのサウナ、窓が3方向に切り取られているのには理由がある。

左の窓からは、屋久島を象徴するフォレストビュー、中央の窓からは果てしなく広がる水平線を眺めるオーシャンビュー、右の窓からはサンカラのアイコンでもあるインフィニティプールが望めるのだ。窓の外の風景をより愉しめるよう室内の照明は暗く落とされていて、落ち着いた雰囲気になっている。

詳細はこちら

屋久島の絶景に魂まで癒やされるサウナ「sankara hotel&spa 屋久島」

sankara hotel&spa 屋久島
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字荻野上553
TEL:0997-47-3488
料金:1人¥41,000〜(税・サ込み、2食つき、1室2名利用)、サウナ利用¥18,000(1グループ6名まで/90分)
客室数:29室

沖縄|石垣島の海を独占できる「THIRD石垣島」

離島につながる石垣港離島ターミナルの目の前のホテル「THIRD石垣島」に、プライベートサウナつきのシービューサウナスイートが完成。

全面ガラス張りのサウナからは石垣港の海を独り占め。室内には水風呂も完備されていて、部屋の中にいながらにしてととのう贅沢を味わえる。

詳細はこちら

石垣島の海で芯まで熱くサウナ「THIRD石垣島」

THIRD石垣島
住所:沖縄県石垣市美崎町4-7
TEL:098-083-6366
料金:シービューサウナスイート1人¥30,000〜(税・サ込み、2食つき、1室2名利用)

【おすすめの関連記事】
■御船山楽園ホテル「らかんの湯」の常識を覆す薪サウナ
■最上級のととのえ空間! 完全予約制の個室サウナ「ONEPERSON」
■2022年オープン! 東京の極上サウナ4選
■【モデル 阿部なつき】「お揃いの柄の水着で一緒にサウナに入ってお喋りしたい」

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる