MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2021.09.26

安価なサプリには危険性も!? 世界が注目する抗老化物質「NMN」、副作用はあるのか?

今、注目されているのが、細胞の若返りが期待できる生体内物質NADの先駆体、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)。さまざまなメーカーからサプリメントが発売されているが、新分野だけに玉石混交なのは否めない。摂取方法や商品選びの注意点など、「NMN」を安全かつ効果的に活用するために押さえておきたい基礎知識をQ&Aで解決!

NMNのトリセツ

Illustration=桑原紗織

Q. NMNを摂取して、副作用はないの?

A. 現段階では、目立った副作用は確認されていません

「当初、NMNを投与することで、マウスのがん発生率が高まるのではないかと懸念されていました。けれど、NMNを投与していないマウスとの間に、がん発生率、死因、生存期間に差はありませんでした。このことから、現段階では、重大な副作用は認められないと言ってよいだろうと思います」(今井教授・以下同)。

Q. 安価なNMNサプリメントを選んでもOK?

A. 価格が安すぎるものは成分に難ありの危険性も

同じNMNサプリメントでも、1ヵ月分で5~7万円のものもあれば、1万円を切るものも。「品質の高いNMNを製造するのは難しく、大量生産もされていないため、高価格になってしまいます。あまりにも安い製品は、品質に難がある可能性が否定できないので、注意が必要です」。

Q. 抗老化以外の効果は?

A. 心不全や神経性疾患などの回復・改善が期待されている

マウスによる実験では、抗老化作用の他、アルツハイマー病や神経変性疾患、心不全などの回復・改善が認められているNMN。「現在、人間による臨床試験で実証できているのは、糖尿病予防効果のみですが、人間における研究が進めば、マウス同様の効果が立証できるのではと期待されています」。

〈参考・引用〉
・『開かれたパンドラの箱 -老化・寿命研究の最前線-』(今井眞一郎著/朝日新聞出版)
・IRPA主催「世界初の NMN 臨床治験に関する成果論文の Science 誌掲載について」 オンライン記者会見はこちら

【NMNに関する関連記事はこちら】
不老も夢じゃない! 世界が注目する抗老化物質「NMN」とは?
世界が注目する抗老化物質「NMN」の正しい選び方
エイベックスとゲーテが共同プロデュース。至高のNMNサプリメントが満を持して完成!

TEXT=村上早苗

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる