MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2024.03.17

女性にもおすすめ。東北で人気の名コース「宮城野ゴルフクラブ」

ほどよい起伏に個性的な18ホールズがレイアウトされた宮城野ゴルフクラブ。天気が良い日は太平洋を望むことができる美しい景観が魅力だ。そんな東北を代表する人気ゴルフコースのひとつを紹介する。※アコーディア・ゴルフのゴルフメディア「SHIBAFU」の提供記事。

宮城野ゴルフクラブのコース写真
INコースの11番ホール。339ヤード(レギュラー)、パー4でハンディキャップは4。ティーショットはティーイングエリア前の広くて綺麗な池を越えて、フェアウェイを狙う。

ダイナミックなINコースで度胸とスキルをお試しあれ

常磐自動車道・山元南スマートICを降りて約4kmに位置する宮城野ゴルフクラブ。宮城県仙台市内からクルマで約45分、福島県福島市内からでも1時間ほどで着くことができる立地で、地元ゴルファーはもちろん、県外の人も東北旅行の際はぜひ訪れてほしいコースだ。

そんな好アクセスの宮城野ゴルフクラブの魅力を塩野支配人に聞いた。

宮城県内の丘陵地に、自然の大地の起伏を生かして巧みにレイアウトされた18ホールズ。OUTコースは広いフェアウェイが自慢のホールが続くので、パワー系ゴルファーが思う存分カッ飛ばすことができる。一方、INコースは戦略性を要求されるホールが多く、テクニカルなスキルが試される。

「ダイナミックなOUTコースと戦略性の高いINコースのおかげで、ビギナーも女性ゴルファーも、そして上級者も思い思いのゴルフを楽しむことができます。また、晴天の日には太平洋を望める風光明媚なところも、この宮城野ゴルフクラブの魅力です」

宮城野ゴルフクラブのコース写真
海沿いにあるため、黒潮の影響もあって温暖な気候が特徴。冬でもラウンドを楽しめる。しかし、奥羽山脈から下りてくる風が、ゴルファーを苦しめることも!?

注目のIN10番ホールとは

個性的なホールが続くなか、特にお薦めしたいのがINの10番ホールだ。

パー3のショートホールだが、中央付近を横切るクリークと右サイドの大きな池が、ティーイングエリアに立ったゴルファーにプレッシャーを与えてくる。池を避けようと右に逃げると、カート道のすぐ横はOB。

「右の池、中央のクリーク、左のOBのプレッシャーに負けないメンタルと、191ヤード先のグリーンを捉えるスキルが要求されるパー3です。ぜひともこの10番ホールを攻略しに宮城野ゴルフクラブにお越しください」

宮城野ゴルフクラブのコース写真
INコースの10番ホール。191ヤード(レギュラー)、パー3でハンディキャップは7。中央付近を横切るクリークと、グリーン横の池が、ティーショットのプレッシャーに。

さらに次のホール、INの11番池越えのミドルホールもアスリートマインドをかきたてる。 

「ティーイングエリアのすぐ前に広がる美しい池は、普通に打てば楽に越せますが......。2打目でグリーンを狙いやすくするために飛ばそうと思うと、ついトップして池に突っ込んでしまいます。フェアウェイ右は18番ホールが並行しているため、右に外すと厄介ですし、反対側はグリーン手前までずーっとOBです。ティーショットは距離と方向性、どちらも高いスキルが必要です」

女性ゴルファーにおすすめのゴルフ場

宮城野ゴルフクラブといえば、東北大震災での被災を覚えている人も少なくないだろう。ほぼ全ホールで地滑りが発生し、クラブハウスの壁が損壊するなど、一時期は営業をストップしなければいけなかった。

しかし、スタッフやクラブメンバーなどの努力によって、約半年で営業を再開。その後、施設のリニューアルを重ねて、クラブハウスもより快適になり、美しいコースと合わせてたくさんの人のゴルフライフをサポートしている。

「リニューアルの際は女性ゴルファーのことを意識しました。トイレや浴室をクリーンかつ快適にしし、アメニティを充実させ、女性ゴルファーがよりゴルフを楽しめるように配慮しています。また、クラブハウスのレストランの料理にも力を入れています。天丼やとんかつといった定番メニューの他、“鉄板モノ”が名物でして、『鉄板 牛すじもやし炒め』や『鉄板ナポリタン』がおすすめです」

美しい風景に、ダイナミックで緻密なホール、美味しい料理。魅力いっぱいの宮城野ゴルフクラブでゴルフを楽しみつつ、秋の東北旅行を満喫してはいかがだろうか。

■宮城野ゴルフクラブ(アコーディア・ゴルフ)
住所:宮城県亘理郡山元町坂元字渋沢43
TEL:0223-38-1101
アクセス:常磐自動車/山元南スマートICより4km(5分)。仙台から国道4号線で岩沼市を経て、国道6号線を相馬方面に。
予約はコチラから▶︎▶

TEXT=POW-DER

PHOTOGRAPH=池田佳史/アコーディア・ゴルフ提供

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる