MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2023.04.05

マスターズの栄冠は誰に? シェフラー連覇か、マキロイのグランドスラム達成か

2023年4月6日から開催される、マスターズの見どころを、吉田洋一郎が解説する。

歴史と格式を感じさせるマスターズ

今年もマスターズの季節がやってきた。ゴルフを始めたばかりの人でも、一度はこの大会の名前を聞いたことがあるだろう。マスターズは毎年4月にアメリカ南西部のジョージア州オーガスタにあるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開催されるゴルフトーナメントだ。

世界4大メジャーと呼ばれる大会の1つで、毎年同じコースで行われるのはこの大会だけとなる。そのオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブは、球聖と称されるボビー・ジョーンズが設計に携わり、コース内だけではなく、クラブハウスや建造物まで歴史や格式を感じさせるゴルフコースだ。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのコースの特徴は、高い戦略性が必要とされること。もともと丘陵地で、他のメジャートーナメントが開催されるコースに比べると距離は短いが、起伏が激しく、平坦なホールは少ない。

私は2019年のタイガー・ウッズが復活優勝した大会を含め、2度マスターズを取材しているが、初めて訪れた際に想像以上にコースのアップダウンがきついことに驚いた。特に10番ホールのティーイングエリアからの景色は、まるでスキーのゲレンデかと思うほどの下り傾斜となっており、難易度の高さを実感した。

グリーン上はボールの落としどころが絞られ、ガラスのグリーンと称されるほど速くて硬い。正確なショットとパッティングが求められる、極めて戦略性の高いコースだ。比較的やさしいパー5でスコアを伸ばし、難しいパー4をいかに乗り切るかが勝敗のカギを握る。

優勝者には、コースの会員が着用するグリーンジャケットが贈られ、名誉会員として生涯マスターズに出場し続けられる権利が与えられる。2021年に日本人選手として初めて松山英樹が優勝をつかんだのは記憶に新しい。

日本人としては、松山の2度目の制覇にも期待したいところだし、タイガー・ウッズの参戦を楽しみにしているファンも多いだろう。そこで、今大会で優勝争いを演じそうな注目選手とマスターズの見どころを紹介したい。

マキロイは12年前の雪辱と悲願の達成なるか

今回のマスターズの優勝候補筆頭は、やはり前回の覇者で現在世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーだろう。鳴り物入りでプロ転向したものの優勝できない時期が続いたが、2022年2月にWMフェニックスオープンでプレーオフの末に初優勝を果たすと、一気にブレーク。

その翌月には2勝を挙げて世界ランク1位に駆け上がると、そのままの勢いでマスターズを制覇した。2023年に入ってからもWMフェニックスオープンを連覇し、第5のメジャーと呼ばれるザ・プレーヤーズ選手権を制するなど好調が続いており、マスターズの連覇も夢ではない。

そのシェフラーと優勝争いを演じるのではないかと私が期待しているのが現在、世界ランク2位のロリー・マキロイだ。2011年に全米オープンでメジャー初制覇を果たして以降、翌年に全米プロ、2014年には全英オープンを制し、キャリアグランドスラムまでマスターズを残すのみとなっている。

マキロイは全米オープンで優勝する2ヵ月前の、2011年4月のマスターズで最終日を4打差の首位で迎えたものの、後半に大崩れして優勝を逃している。マキロイはあの試合の雪辱を果たし、キャリアグランドスラムを達成したいと思っているはずだ。

3月最後の週に行われたWGCデルテクノロジーズ・マッチプレーの3位決定戦でシェフラーとマキロイは直接対決している。このときはマキロイが勝利して3位となったが、マスターズの前哨戦と言ってもいい戦いではなかっただろうか。マスターズでは、ぜひ優勝をかけて2人が戦う姿を見てみたい。

ホマの正確なショットにも注目

シェフラーとマキロイの2人と優勝争いを演じそうなのが、現在世界ランク3位のジョン・ラームだ。今年に入ってから3勝を挙げて世界ランク1位を奪還したが、再びシェフラーに奪い返されてしまった。

ここ数年、成績が安定し、世界ランク1位を常に争っているが、意外にも4大メジャーを制したのは、21年の全米オープンのみとなっている。それだけに2度目のメジャー制覇に賭ける思いも強いはずだ。世界ランク1位から3位までの優勝争いとなれば、大会も大いに盛り上がるだろう。

このほか、注目したい選手として名前を挙げたいのがマックス・ホマだ。PGAツアーに定着できない時期が続いた選手だが、今シーズンは正確なショットを武器に2勝を挙げ、世界ランキングはシーズン開幕時の22位から6位にジャンプアップした。

何よりも起伏に富み、飛距離よりもショットの正確性が問われるオーガスタには、ホマのスタイルが合っているように思う。マスターズをテレビなどで観戦するのなら、ぜひホマの体と腕をシンクロさせた再現性の高いスイングを見て参考にしてほしい。

注目選手に4人の名前を挙げたが、実力伯仲のトップ選手が参加するだけに誰が飛び出すかわからない。それでも、今回は「そろそろグランドスラムを」という期待を込めて、マキロイに注目したい。ぜひ、皆さんも予想を楽しみながら、一流選手のショットのパワーや正確性を堪能してほしい。

TEXT=吉田洋一郎

PHOTOGRAPH=ロイター/アフロ

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる