MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2023.03.12

駿河湾を望む大パノラマを堪能! 注目の名門ゴルフ場「愛鷹シックスハンドレッドクラブ」の魅力とは

静岡県・愛鷹山南麓の広大な敷地を贅沢に使って作られた丘陵コースは、駿河湾を見下ろす絶景が魅力。トッププロのビッグトーナメントが開催された歴史を持ち、本格チャンピオンコースでもある「愛鷹シックスハンドレッドクラブ」を紹介する。※アコーディア・ゴルフのゴルフメディア「SHIBAFU」の提供記事。

ゴルフ場:愛鷹シックスハンドレッドクラブ

本格コース・絶景・好アクセス。3拍子揃った名門コース!

「なんといっても、駿河湾の絶景がこのコースの魅力です。愛鷹山南麓の地形をうまく活かしたレイアウトなので、すべてのホールから駿河湾を望めます。OUTコースの上がり3ホールはず〜っと海へ降りて行く感じで、なかでも7番ホールは海に向かっての打ち下ろしなので、とても気持ちがいいですよ」と、熱く語るのは支配人・真田さん。

支配人・真田さんが言う"地形をうまく活かしたレイアウト"は絶景だけでなく、戦略性に富んだ素晴らしい18ホールも生みだしている。緑と水に囲まれたダイナミックで美しいコースは自然の起伏を活かして作られているため、すべてに微妙なアンジュレーションがある。だからティーショットをフェアウェイに打ったとしても、第2打は"微妙なアンジュレーション"から打たなければならない。

ゴルフ場:愛鷹シックスハンドレッドクラブのOUTコース7番ホール

OUTコース7番ホールは540ヤード(レギュラーティー)・パー5。駿河湾を臨む豪快な打ち下ろし。ティーショットは力まずにフェアウェイ左サイドへ打ち、第2打は左右のOBに注意したい。

ゴルフ場:愛鷹シックスハンドレッドクラブのOUTコース8番ホール

OUTコース8番ホールは180ヤード(レギュラーティー)・パー3。距離がある谷越えのショートホール。グリーン右サイドを狙いたいが、グリーン右手前のバンカーはアゴが高いので要注意だ。

「自然を相手にプレーするという、ゴルフ本来の楽しさがあります。過去にはプロのビッグトーナメントが開催された歴史を持つ本格チャンピオンコースですが、だからといって上級者だけが楽しめるコースではありません。フェアウェイが広いので、初心者でも楽しくスムーズに回れますよ」(支配人・真田さん)

ゴルフ場:愛鷹シックスハンドレッドクラブのOUTコース9番ホール

OUTコース9番ホールは381ヤード(ホワイトティー)・パー4。ティーショットはクラブハウスの煙突方向を狙うのがポイント。第2打でツーオンが無理なら、グリーン左手前へ止めてアプローチで寄せたい。

また、愛鷹シックスハンドレッドクラブの魅力はもうひとつある。それはレストランのランチメニューだ。すぐ近くの駿河湾で捕れた新鮮な海の幸を使った料理が、爽快なプレーでお腹が空いたゴルファーの食欲を完璧に満たしてくれる。

「地元の旬な食材を使った美味しい料理を、お客さまに楽しんでいただいております。なかでも『駿河湾 桜海老としらすの二色丼とアジフライ(あおさの味噌汁付き。※メニューは季節によって変更あり)』が人気です」(支配人・真田さん)

さらに、東名高速・沼津インターチェンジから7kmという立地条件もゴルファーには嬉しいファクター。東名高速を使えば東京から約90分という好アクセスも見逃せない。ぜひ愛鷹シックスハンドレッドクラブに訪れ、駿河湾の絶景を見ながら本格チャンピオンコースでプレーし、そして駿河湾の海の幸を堪能したい。

ゴルフ場:愛鷹シックスハンドレッドクラブのINコース18番ホール

INコース18番ホールは484ヤード(ホワイトティー)・パー5。ティーショットが打ち上げのブラインドのロングホール。グリーンへのアプローチがしやすいように、第2打はフェアウェイ右サイドを狙いたい。

■愛鷹シックスハンドレッドクラブ
住所:静岡県沼津市宮本512
TEL:055-966-3511
アクセス:東名高速道路・沼津ICより8㎞(19分)/新東名高速道路・駿河湾沼津より約3㎞(5分)/東名高速道路・愛鷹スマートより約4㎞(6分)
▶︎▶︎予約はこちらから

TEXT=POW-DER

PHOTOGRAPH=池田佳史、アコーディア・ゴルフ

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる