MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.10.07

世界限定10点、ダンヒルの“ライフスタイルがつまった鞄”とは

見るからに重厚な佇まい。ハンドルを握って持ち上げた瞬間、その重量に驚くことだろう。それもそのはず、一見するとただの鞄だが、その実、ショットグラスやシガーカッター、パイプなどライフスタイルのつまったケースなのだ。【特集 テーラード2023】

ダンヒルの鞄と人物
アタッシェケース[H45.5×W26.5×D8㎝]¥4,180,000(すべてダンヒル TEL:0800-000-0835)、ジャケット¥436,700、ニット¥104,500、パンツ¥88,000、サングラス¥58,300(ダンヒル/ケリング アイウェア ジャパン カスタマーサービス TEL:0800-600-5024)

疲れを癒やす晩酌を、ワンランク上の優雅なひと時に

贅沢な嗜好品をひとつに収め、装飾を排したミニマルなデザインであり、さらに、世界限定10点のみ。

2023年で創立130周年を迎えたダンヒルはこれまで、英国紳士にふさわしい格式あるモノ作りを続けてきた。その長い歴史に敬意を表するべく今季誕生したのが、「アルフレッド・ダンヒル ケース オブ ディライツ」だ。

ボディに採用したのはブライドルレザー。馬具製造を起源に持つだけあって、伝統的なクラフツマンシップを感じさせる。

このアタッシェケースに収められた品々は、ブラックとシルバーで構成されたミニマルなデザイン。インテリアとして飾っても様になるのは間違いなく、自宅でのリラックスタイムをラグジュアリーに飾るには、この上ない名品。

言うなれば、携帯するのではなく魅せるための“鞄”なのだ。

ダンヒルの鞄の内部
ケース オブ ディライツは、トラベルセットやピクニック用バスケットなどのアーカイブからインスピレーションを受けたアイテム。経年変化をも楽しめるスムースブラックのブライドルレザーを採用。熟練の職人による亜鉛メッキのハンドルとロックの仕立ても見どころだ。
ダンヒルの鞄の中身
アイコニックなガスライターをはじめ、シガーカッターやアッシュトレイ、フラスクにショットグラスなど、愛煙家にはたまらないラインナップ。過度な装飾はいっさいなく、小さくロゴをあしらう程度に抑えており、これが却って格式の高さを物語っている。

【特集 テーラード2023】

この記事はGOETHE2023年11月号「総力特集:型にはまらない紳士服」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=谷田政史(CaNN)

STYLING=笠島康平

HAIR&MAKE-UP=EIJI SATO(SIGNO)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ3月号』が1月25日に発売となる。今回の特集は“多拠点邸宅”。人生を楽しみ尽くすための、こだわりの邸宅をご紹介。表紙を飾るのは俳優・山﨑賢人。その他にも伊勢谷友介の器コレクションや俳優・川口春奈へのインタビューなど必読だ。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる