GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.11.11

色の法則を解説!コート着こなし指南【レザー編】

男の生き様が表れるコートには、人生を物語るに足る強い存在感がある。ゆえに合わせるアイテムは色調を統一し、控えめにまとめるのが好バランスだ。そこで旬のコートにベストマッチな色選びと着こなしを、ゲーテファッションディレクターの島田明が指南する。

男を物語るコート着こなし指南

LEATHER × NAVY

「お洒落に見える秘訣のひとつが、一定の要素をトゥマッチにしないこと。レザーとコートという男らしい存在感が満点の1着も、合わせるアイテムは男臭さを抑えるものがベターです。そこへいくと、清潔感や爽やかなイメージのあるネイビーのアイテムが最適。重々しくなりがちなレザーをスマートに見せる効果もあります」

DUNHILL/ダンヒル

DUNHILL

コート¥1,155,000(ダンヒル TEL:0800-000-0835) ジャケット¥341,000(イザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624) セーター¥44,000(バトナー TEL:03-6434-7007) バンダナ¥1,100(ベルベルジン TEL:03-3401-4666) パンツ¥25,300(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン TEL:0120-3274-20) スニーカー¥132,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

セオリーを打ち破る現代的なハイブリッドコーディネイト
「英国を代表するブランドであるダンヒルが提案するレザーのトレンチコートは、英国らしさが凝縮された1着。そこにイタリアらしい鮮やかなブルーのチェック柄ツイードジャケットを合わせたハイブリッドなコーディネイトは、国柄だけでなくモードとクラシック、レザーとツイードなど多様な要素がミックスされた面白さが。足元はレザースニーカーで、抜け感を作るとバランスよくまとまるはず」

BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ

BOTTEGA VENETA

コート¥1,100,000、ジャケット¥220,000、ジーンズ¥143,000、ブーツ¥132,000(すべてボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966) セーターはスタイリスト私物

圧巻の白レザーも引き算的な着こなしでスマートにきまる
「光沢のあるホワイトのレザーを全面に用いたボッテガ・ヴェネタの新作コートは、モードな存在感があふれています。ゆえに合わせるアイテムはミニマルに徹し、引き算的に要素を削ぎ落としていくのが肝心。その点、ノンウォッシュデニムのセットアップはミニマルなばかりか、程よいこなれ感がホワイトのインパクトも中和してくれる、最適な選択です。ジージャンのジップアップも端正でぴったり」

BRIONI/ブリオーニ

BRIONI

コート¥1,155,000、スーツ¥726,000、シャツ¥71,500、タイ¥33,000、靴¥137,500(すべてブリオーニ/ブリオーニ クライアントサービス TEL:0120-200-185)

あくまでストイックにレザーを纏ったモダンジェントルマン
「オリーブカラーのディアスキンを用いたチェスターコートは、レザーながらも高度な仕立てでドレッシーな雰囲気。だからこそ奇をてらわず、エレガントなネイビースーツにタイドアップで潔く着こなすべきです。ネイビーのワントーンコーディネイトにより、コートの男らしい存在感がほどよく抑えられます。足元は茶靴ではなく、ブラックのプレーントウでストイックに引き締めるのがいいでしょう」

HERMÈS/エルメス

HERMÈS

コート¥2,046,000、シャツ¥125,400、スカーフ¥163,900、ジーンズ¥133,100、ブーツ¥207,900(すべてエルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)

男らしくも上品なラグジュアリーストリートスタイル
「男らしくてラグジュアリーな、エルメスならではのしなやかなオリーブカラーのレザーを用いたモッズコート。ネイビーのコットンナイロン素材を使用したプルオーバーのスポーティさ、そして鮮やかなカシミアシルクのスカーフによる洗練されたエレガンスにより、男らしさが洒脱に中和されます。ボトムスはノンウォッシュのデニムにより、カジュアルな雰囲気をプラスすることでシックな印象に」

 

AKIRA SHIMADA
1963年東京都生まれ。雑誌『MEN’S CLUB』にて編集者としてキャリアをスタート。その後、雑誌『LEON』で編集長代理、『Esquire』でファッションディレクターを経て、2011年より小誌ファッションディレクターに就任。現在、Patrick CoxやHEADなど国内外のブランドのディレクターも務めている。

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=人物:前田 晃(MAETTICO)、静物:杉山節夫

STYLING=久保コウヘイ

HAIR&MAKE-UP=YASU(MØ)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゴルフをもっと探究すべきだ!ゲーテ1月号は完全保存版のゴルフライフ特集。

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゴルフをもっと探究すべきだ!ゲーテ1月号は完全保存版のゴルフライフ特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が11月25日に発売となる。エグゼクティブが知っておくべきゴルフ場やギアなど、ゴルフライフが一層楽しくなる大特集。そのほか、最新ゴルフウェアを大胆に纏った鷲見玲奈のグラビアや、秘蔵の腕時計特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる