MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2024.04.03

Suchmos・YONCEの新バンドHedigan's、初EP『2000JPY』解説

今、チェックしておきたい音楽をゲーテ編集部が紹介。今回は、Hedigan’s(ヘディガンズ)の『2000JPY』。

Hedigan's

YONCE新バンドは唯一無二のサイケデリック・ロック

SchmosのYONCEこと河西“YONCE”洋介擁するニューバンド、Hedigan’sがいよいよ本格始動。2024年2月に行われた初の東名阪ツアーに合わせて1st EP『2000JPY』がリリースされた。

一聴して感じるのはSuchmos時代のクールでスタイリッシュなグルーヴとは一線を画すスローでブルージーなサウンド。独特の色気を持つYONCEの歌声を軸に、ギターやベースやキーボードが隙間ある空間で自由に絡み合う。

ゆったりした曲調に浮遊感ある歌声が響く「論理はロンリー」や、フォーキーなアコースティックギターに乗せて〈ああ俺が若い頃はあれもあったしこれもあった〉〈なあちゃんと新聞読んでるか? 経済情勢にアンテナ張ってるか?〉とユーモラスな節回しで歌う「説教くさいおっさんのルンバ」など、肩の力が抜けたムードが魅力だ。

バンドメンバーにはYONCEのほかにGliderの栗田将治(G)と栗田祐輔(Key )、ゆうらん船の本村拓磨(Ba)、大内岳(Dr)と癖と実力を兼ね備えた面々が集う。ダブの要素を前面に押しだし、サイケデリックな興奮を生みだすステージを見せるライヴパフォーマンスも強力だ。フジロックにも出演が決定している。唯一無二の個性に注目したい。

Hedigan's『2000JPY』
『2000JPY』
F.C.L.S. ¥2,000。2023年7月に結成された河西“YONCE”洋介らの新バンドHedigan’sによる初EP。ブルージーでサイケデリックな色合いが魅力。

Tomonori Shiba
音楽ジャーナリスト。音楽やカルチャー分野を中心に幅広く記事執筆を手がける。著書に『ヒットの崩壊』『平成のヒット曲』などがある。

TEXT=柴那典

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる