MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2023.02.05

全曲LAで制作! ELLEGARDEN 16年ぶりの新作アルバム『The End of Yesterday』

今、チェックしておきたい音楽をゲーテ編集部が紹介。今回は、ELLEGARDENの『The End of Yesterday』。

ELLEGARDENの4人

人生を賭けた勝負を高らかに鳴らす16年ぶりの新作

正真正銘の復活作だ。圧倒的なライヴパフォーマンスで2000年代の日本のロックシーンの主役となるも人気絶頂の2008年に突如活動を休止、その後も“伝説のバンド”として語り継がれてきたELLEGARDEN。2018年の再始動を経て16年ぶりの新作アルバムが届いた。

全11曲の楽曲制作とレコーディングをすべてLAで行った本作。特筆すべきは楽曲のクオリティだ。彼らの魅力である疾走感溢れるバンドサウンドと情熱的なメロディが詰まっている。そして大きなポイントは、待っていたファンを喜ばせるだけの懐古的なものには決してなっていないこと。現地のプロデューサー・エンジニアを迎え、今のUSシーンに通用する最先端のロックサウンドをつくり上げている。

ストレートなパンクロックの「Strawberry Margarita」など彼らの王道もありつつ、独特の浮遊感が漂う「Perfect Summer」や勇壮でダンサブルな「Firestarter Song」など新境地のソングライティングが実現している。

一世一代の勝負に向かう気概を高らかに歌う「Mountain Top」を筆頭に、英語詞中心のリリックにも胸が奮い立つ。年を重ねても守りに入らず過去に頼らない姿勢が音にも言葉にも表れていて、そこにグッとくる。

ELLEGARDENの『The End of Yesterday』

『The End of Yesterday』
ユニバーサルミュージック ¥2,860。16年ぶりの新作は全曲をLAで制作、今の時代に鳴らすべき音を追求し珠玉のメロディに乗せて力強い覚悟を歌い上げる快作だ。

Tomonori Shiba
音楽ジャーナリスト。音楽やカルチャー分野を中心に幅広く記事執筆を手がける。著書に『ヒットの崩壊』『平成のヒット曲』などがある。

TEXT=柴那典

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる