MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2022.06.07

Suchmosのベーシスト、HSUが制作した最初で最後の作品、Haruy『MAO』

HSUの生前最後のレコーディング音源を収録

心地よくチルなムードと絶妙なグルーヴ感を持った楽曲に、シルキーな歌声が響く。東京を拠点に活動する2000年生まれの女性シンガーソングライター、Haruy(ハリー)によるデビューEP。洒脱なセンスを感じさせるそのヴォーカルだけでなく、ベースラインにも注目の一作だ。

本作は昨年10月に急逝したSuchmosのベーシスト、HSUことHayata Kosugiがプロデューサーとして制作した最初で最後の作品。Suchmos活動休止後もVaundyなどさまざまなアーティストのサポートをつとめ、自身のプロジェクトでの楽曲制作に取り組んできた。そのなかで気鋭の3ピースバンドTastyのベース・ボーカルとしても活動するHaruyと出会い、彼女が歌うことをイメージして書き下ろした「Swimmer」をきっかけに共同制作をスタート。ダンサブルなシティポップの「Swimmer」、ダウンテンポのR&Bバラード「Lovely」などのEP収録曲でもベースはもちろんHSUがプレイ。彼の生前最後のレコーディング音源だ。瑞々しいメロディと壮大な曲調を持つエレクトロナンバーの「Ryan」も印象的。HSUから次世代を担うHaruyへ、卓越した音楽センスのバトンが渡されていることを感じる。

@Ken Oshima

@Ken Oshima

MAO

Haruy『MAO』
SPACE SHOWER MUSIC デビューEPはSuchmosのHSUことHayata Kosugiをプロデューサーに迎えた一作。瑞々しい歌声とチルな曲調、グルーヴィーなベースラインが気持ちいい。

Tomonori Shiba
音楽ジャーナリスト。音楽やカルチャー分野を中心に幅広く記事執筆を手がける。著書に『ヒットの崩壊』『平成のヒット曲』などがある。

TEXT=柴 那典

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる