GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2022.01.02

【滝藤賢一】 生き方を考えさせられる洋画編を総まとめ!──連載「映画独り語り座」

俳優・滝藤賢一による本誌連載「滝藤賢一の映画独り語り座」。約6年にわたり続いている人気コラムにて、これまで紹介した映画の数々を編集部がテーマごとにピックアップ。この年末年始に、あなたの人生と共鳴する一本をご提案! 今回は、心に刺さる洋画編①

『グリーンブック』

『グリーンブック』

価値観の異なるふたりが、旅を通じて生涯の友となる

今回、紹介するのは見事にアカデミー作品賞を受賞した 『グリーンブック』。滝藤、オッサンふたりに骨抜きにされました。

時代は1962年。アメリカでは’64年まで黒人をはじめ、有色人種に公共の場での行動を制限するジム・クロウという差別的な法律がありました。その対策として黒人が利用できる施設を記したガイドブックが『グリーンブック』。これを片手にNYから南部へ演奏ツアーに出かける黒人の一流ピアニストと、その運転手を請け負ったイタリア系用心棒のロードムービーです――。

続きはこちら

 

『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト 半地下の家族』

交わることのない家族が出会った時、事件が巻き起こる!?

ついに2020年!東京オリンピックにパラリンピックと、大きなイベントに注目が集まる年になりますが、1月10日から始まる深夜ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』において、滝藤、世の上昇気流に乗れず、職なし、金なしの中年プー太郎を絶賛演じております。兄の家に転がりこむ弟役でいわば居いそうろう候。あ、英語ではなんて言うんだっけな。調べてみたら “parasite(パラサイト)” 。

そこで今回はポン・ジュノ監督の新作『パラサイト 半地下の家族』をご紹介。こちらは “寄生虫” の意味合いがぐっと強いブラックコメディです――。

続きはこちら

 

『グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~』

『グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~』

ワンシーンに才能の限りをつくす脇役の存在感

1983年のスーダンの内戦に巻き込まれる子供たちの13年にわたる物語です。親を亡くし、国も失くした彼らを「ロストボーイズ」というそうです。

でも、いかにも苦しい、悲しいという描き方ではない。社会問題をポップに扱って、悲劇に笑いを交えている。だから、逆にジンとくるんですよね――。

続きはこちら

 

『ドリーム』

『ドリーム』

僕はいかに恵まれた環境で仕事ができているのか改めて痛感……。

映画好きの方なら、理想の男性像を演じる役者の姿に影響を受け、真似しまくっていたなんてことが一度はあるのではないでしょうか。特に10代の時に憧れた映画俳優は30代、40代になっても、無条件にずっとヒーロー。生き様のお手本になっていきます。

滝藤にとって『ラスト・ボーイスカウト』のブルース・ウィリスは別格として、かくありたいと常に思い返すのが『アンタッチャブル』や『ボディガード』のケビン・コスナー。責任感があり、タフでセクシーな男。なんといっても私が生まれて初めてのデートで観た映画も『ボディガード』でした。忘れもしない、高校1年の3月のことです――。

続きはこちら

 

Kenichi Takitoh

1976年愛知県生まれ。初のスタイルブック『『服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218』』(主婦と生活社刊)が発売中。滝藤さんが植物愛を語る『趣味の園芸』(NHK Eテレ)も放送中。

COMPOSITION=金原由佳

PICK UP

STORY

MAGAZINE

2月号 Now on sale

エグゼクティブの寵愛する場所、特別な人! ゲーテ2月号の表紙はウルフルズ30周年を迎えたトータス松本

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

2月号 Now on sale

エグゼクティブの寵愛する場所、特別な人! ゲーテ2月号の表紙はウルフルズ30周年を迎えたトータス松本

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]2月号が12月24日に発売! 総力特集は、経営者の寵愛する場所・特別な人。その他、データ活用で己を知れる、最先端の測定器カタログや、30周年を迎える、ウルフルズ・トータス松本のソウルフルインタビューもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる