MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

CAR

2023.06.28

8人乗り仕様のパワフルなSUV「ランドローバー ディフェンダー 130」

ランドローバー・ディフェンダー・シリーズから新たに「ディフェンダー130」が登場。その魅力に迫る。
連載「NAVIGOETHE」とは……

ランドローバー ディフェンダー 130」

近頃、街なかでもしばしば見かけるようになった人気の「ディフェンダー110」。だが写真の「130」の新色セドナレッドの車両を見てほしい。前端から後輪までは110と共通だが、後輪より後ろの部分がストレッチされているのがわかるはずだ。これによって8人がゆったりと乗車できるスペースが確保されている。

容貌魁偉(ようぼうかいい)なクルマ

男女を問わず、年齢を問わず、トレーニングジムで身体を鍛えている人を見ると、なんというか刺激を受けて鼓舞される。逞しく堂々とした様、つまり容貌魁偉な姿は、周囲にポジティブなパワーを振りまき、自分も負けていられないという気にさせられる。そして自分もまた鍛えているうちに他の誰かのそういう存在になっているのかもしれない。

ランドローバー・ディフェンダー・シリーズに新たに追加された「ディフェンダー130」を見て知ると、容貌魁偉なビジネスパーソンに通底するものを感じる。

全長5.2mを超える(リアにスペアタイヤを背負うので実質的にはもっと長い)筋肉質のロングボディに、パワフルこのうえない3ℓ直6ディーゼルターボエンジンを搭載。2・3・3の3列8人乗りのシートを備え、4輪を駆動する。ランドローバーならではの高い悪路走破性を完全に維持したミニバン並みのユーティリティーを持つSUVと説明できる。

ランドローバー ディフェンダー 130」の広い車内

3列シート8人乗り仕様に。

ランドローバー ディフェンダー 130」のダッシュボード

機能的なダッシュボード。

自動車業界はEV、ハイブリッド、プラグイン・ハイブリッドといった電動車が全盛だ。ディフェンダー130にも電気モーターで発進をアシストし、減速エネルギーを回生するマイルドハイブリッドシステムが備わるものの、巨体を痛痒(つうよう)なく動かす主たる原動力は高効率のディーゼルエンジンだ。

電動化は推進すべきだが、乗用車のすべてを急速に電動化するのは困難なうえ、ヘビーデューティな用途が想定されるモデルには、信頼性の高い内燃機関を今しばらくは残しておくべきだ。ビジネスの現場だってそう。新しく、スマートな手法ですべてが解決できるわけではなく、昔ながらの精神力で乗り切らねばならない時もある。その精神力は、肉体の鍛錬で培われた自信によって身につくものなのだから。

ディフェンダー130の容貌魁偉さは、見る者を刺激し、鼓舞してくれるのだ。

LAND ROVER DEFENDER 130
「ディフェンダー110」のリアオーバーハング部分を330㎜延長することで、3列シート8人乗り仕様としたのが「ディフェンダー130」だ(5人乗り仕様もある)。110にも3列シート版はあるが、7人乗りで3列目は簡易シートだった。パワートレーンはマイルドハイブリッド機構つきの3ℓ直6ディーゼルターボエンジンを搭載する。

ランドローバー ディフェンダー 130」の3列8人乗りシート

<SPEC>
ボディサイズ:全長5275×全幅1995×全高1970㎜
エンジン:水冷直列6気筒DOHCターボ
燃料:ディーゼル
車重:2540㎏
駆動方式:AWD
最高出力:221kW(300ps)/4000rpm
最大トルク:650Nm/1500-2500rpm
価格:¥10,630,000~¥13,490,000

問い合わせ
ランドローバーコール TEL:0120-18-5568

■連載「NAVIGOETHE」とは……
魂を刺激する、見て・乗って・操る楽しさのあるクルマ。所有欲をくすぐるステータスシンボルから、クルマと対話できる生粋のスポーツカー、ヘリテイジのある一台まで、連載NAVIGOETHEでは、大人の我儘をかなえる、心躍るクルマを紹介する!

↑ページTOPへ戻る

過去連載記事

COMPOSITION=塩見智

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる