MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2024.06.10

PRIMO PASSO|小山薫堂の心を掴んだ、絶品パスタ三昧のカウンターイタリアン

レストランを愛してやまない秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が選ぶ、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2024」。心を奪われた、衝撃のイタリアンをご紹介。今回は東京・新富町の『PRIMO PASSO(プリモパッソ)』。

「PRIMO PASSO」のカウンター
聚楽壁(じゅらくへき)に囲まれたカウンター席。生ハムは目の前で切ってくれる。

小山「ひねりの効いたパスタがたくさん登場するコースが面白い」

藤岡智之氏は修業先のナポリの星つきレストランでパスタ場の責任者として活躍した気鋭の若手シェフ。「パスタの美味しさや幅広さを知ってほしい」という思いから、全12品のおまかせコースの5品をさまざまな形のパスタで提供している。

小山 とにかくパスタ、パスタ、パスタ。コースのなかにひねりの利いたパスタが少しずつたくさん出てきて、〆にお肉がちょっとという印象。完全にパスタが主役のイタリアン。なんでもシェフはパスタが大好きで、それでイタリアンの道へ進んだとか。まだ若くて将来有望です。

見城 それは魅力的だね。

秋元 炭水化物好きとしては、これは行かないわけには(笑)。

小山 あと、生ハムはイタリア製のいいスライサーを使って目の前で切ってくれて、それを揚げピザの上にのせた料理が最初のほうに出てくるんですが、これも美味しい。ピザの中にはリコッタチーズや燻製スカモルツァチーズなんかが入っていて。

中田 美味しそう。最初に切りたての生ハムが出てくるっていうと、広尾の『ペレグリーノ』を思いだしますね。

小山 ああいう感じの上等なスライサーがカウンターの中にあるんですよ。それで1枚ずつスライスした生ハムを揚げピザの上にのせると、生地の熱で生ハムの脂が溶けるんです。

見城 いいね。ワインリストも充実しているのかな?

小山 はい、イタリアのいいワインが揃っています。各パスタに合わせたペアリングも面白い。あと、オープンして1年なので予約も比較的取りやすい。OMAKASEだけでなく、各種グルメサイトでも予約できますよ。

PRIMO PASSO/プリモパッソ
イタリア語で「はじめの一歩」を意味する店名は、藤岡シェフが修業したナポリの二つ星レストラン『クワトロ パッシ』(=4歩)への敬意から。コースの定番「カプチーノ」の具は季節替わり。ワインペアリングは6杯¥8,470~。

住所:東京都中央区築地1-5-11 ACN築地ビル B1
TEL:03-6826-9672 
営業時間:17:00~/20:30~(一斉スタート)
定休日:水曜、不定休あり
座席数:カウンター8席、個室1室
料金:コース¥18,150

【特集 ゲーテイスト2024】

この記事はGOETHE 2024年7月号「総力特集:恍惚レストラン ゲーテイスト2024」に掲載。▶︎▶︎ 購入はこちら

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=田村浩章

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる