MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.12.30

会食でスマートに話題提供せよ! エグゼクティブのためのワインクイズ7問<小ネタ編>

ワインは世界共通の言語であり、その知識を持つことは、エグゼクティブの必須教養である。今回は、会食やデートの場でつかえる洒落たワインネタをまとめて紹介。なかには時代背景から回答を導き出せるものもあるので、教養全般が問われるかも!? ※2022年8月掲載記事を再編。

ワインクイズ 小ネタ編

Q1. 「シャンパーニュは女性が飲んでも美しさを損なわない唯一のお酒」。この名言を残した女性は一体誰?

1.マリー・アントワネット

2.マダム・ポンパドゥール

3.クレオパトラ

4.川島なお美

ワインクイズの答え

Q2. 伝統的なジョージアワインの醸造に用いられる甕(かめ)を現地で何と呼ぶ?

1.イノックス

2.ドゥミミュイ

3.クヴェヴリ

4.フードル

ワインクイズの答え

Q3. 毎年、著名アーティストの作品がラベルを飾るシャトー・ムートン・ロッチルド。1973年ヴィンテージのラベルを手がけたアーティストは?

1.ピカソ

2.ミロ

3.シャガール

4.カンディンスキー

ワインクイズの答え

Q4. 次の中で実在しないブドウ品種は?

1.ソーヴィニヨン・グリ

2.ピノ・グリ

3.シャルドネ・グリ

4.グルナッシュ・グリ

ワインクイズの答え

Q5. チリで長い間、メルロと混同して栽培されていたが、1994年に初めて別の品種であると特定され、現在は、チリで広く栽培されているボルドー原産の品種とは?

1.カベルネ・ソーヴィニヨン

2.プティ・ヴェルド

3.カルメネール

4.マルベック

ワインクイズの答え

Q6. ボルドーでは「ダブルマグナム」と呼ばれる普通ボトル4本分(3リットル)のボトルサイズを、ブルゴーニュ地方とシャンパーニュ地方では何と呼ぶ?

1.ジェロボアム

2.レオボアム

3.マチュザレム

4.サルマナザール

ワインクイズの答え

Q7.毎年著名アーティストがラベル画を手がけるシャトー・ムートン・ロッチルド。少女ヌードが公序良俗に反するとして、アメリカでの販売が差し止めになったバルテュスのラベルは何年ヴィンテージ?

1.1979年

2.1993年

3.2004年

4.2017年

ワインクイズの答え

【関連記事】
答えられたらソムリエ級!? エグゼクティブのためのワインクイズ<上級編>(12月31日公開)

TEXT=柳 忠之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる