MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.08.22

【解答編】 シャトー・ムートン1973年のラベルを手がけたのは? ──ワインの教養クイズ

ボルドーを代表する5大シャトーのひとつであり、毎年、著名アーティストの作品がラベルを飾ることでも有名な「シャトー・ムートン・ロッチルド」。なかでも異例とされる1973年のラベルを手がけたのはこの人!

ワインの教養クイズ

A. 1.ピカソ

1973年はムートンが2級から1級に昇格した年。そこで、この年に他界したパブロ・ピカソの作品「バッカナーレ」(ムートン美術館所蔵)を、遺族の承諾を得て使用した。通常は存命作家にラベル画を依頼するので、この年は異例。ミロは1969年、シャガールは1970年、カンディンスキーは1971年。作家への報酬は現金ではなく、ラベルを手がけた年のムートンに、過去のヴィンテージも合わせて贈られるとの噂。

【問題に戻る】

過去連載記事

TEXT=柳 忠之

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる