GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.06.23

FRANZ|キャンドルの灯の中で食事する、リーズナブルな白金フレンチ

秋元 康、小山薫堂、中田英寿、見城 徹の美食を探求する4兄弟の偏愛レストランを大公開するゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」が今年も開催に! あまり知られていなくて、プライベート感十分。喧騒とはかけ離れ、密かに感度の高い人が集まるーーそんな隠れ家や穴場は、大人たるもの一軒は行きつけに持っておきたい。本当は誰にも教えたくない内緒のお店を紹介。

FRANZ

牧草を食べて育った赤牛を炭火で焼いた「サカエヤの赤牛のステーキ」。自家製柚子胡椒と山椒ペーストを練りこんだバターが赤身の旨味を引き立てる(料理はすべて¥11,000のコースの一例)。

小山薫堂「自家製パンも美味しい上質なビストロ」

白金の住宅街の路地裏に佇む、おまかせコース1種類のカウンターフレンチ。自家製のパンの美味しさにも定評がある。

 フランスで長く働いていたシェフがひとりでやっていて、何を食べても美味しいし、リーズナブルです。10皿のコースが1万円くらい。店内はちょっと暗く、カウンター席だけで、キャンドルの灯の中で食事するような感じです。

トリュフのワッフル

年代物の漆器で出される「トリュフのワッフル」はコースの最初の定番。

 いい雰囲気ですよね。僕もすごく好きです。

 8人集まると貸し切りにできますよ。

 それはいいですね。白金のどの辺にあるの?

 北里病院の近くです。

フォカッチャ

パンは自家製。常に焼きたてを2~3種類出している。写真はイタリア産の小麦粉で作ったフォカッチャ。

 かなりわかりにくい場所にありますよね。

 古いアパートの1階にあって。あの扉は、知らないと開けられないですね。

 ヒデはなんでここを知ってるの?

 最初は友達に連れていかれたんですけど、美味しかったので自分でも行くようになったんです。派手さはないけれど上質なビストロというイメージで、ひと皿ひと皿が本当に美味しいですね。あと、器もいい。料理が映えるような、シンプルな器の使い方も好きです。

福田祐三シェフ

福田祐三シェフが2017年にオープン。

 行くと必ず何種類か出してくれる、焼きたてのパンもいいですよね。

 出されたのをすぐ食べると、火傷しそうなぐらい熱々で。

 この前は席に着いたらすぐにフォカッチャを焼き始めて、それを目の前で切ってくれて出してくれたんですけど、本当に美味しかったです。

ーー今年のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」は「秘密のレストラン」「陶酔のフレンチ&イタリアン」「美しき芸術の鮨」「職人の技に酔いしれる料理」「百花繚乱の超絶中華」「知る人ぞ知る隠れ家&穴場」「究極の肉を喰らう」がラインナップ! 完全保存版です。

 

フランツ

白金高輪駅から徒歩約15分の建物の1階にある。

フランツ
住所:東京都港区白金6-2-17
TEL:03-6874-1230
営業時間:18:00~L.O.21:00
休業日:日曜、祝日
座席数:カウンター10席
料金:コース¥11,000~

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=鈴木拓也

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

ゲーテ9月号COVER

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が7月26日に発売。総力特集は、「エグゼクティブは椅子にこだわる! 最高の仕事を生む椅子」。表紙の本田圭佑をはじめ、各界で活躍するトップランナー20人が愛でる一脚と、そのストーリーに迫る。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる