GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2020.06.10

焼肉 うし松|西麻布に彗星のごとく現れた注目店。プロが作り上げた“魔法の焼肉”を堪能

毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」。今回も秋元 康さん、小山薫堂さん、中田英寿さん、見城 徹の食を愛する4兄弟が集結、ここ1年のお薦めのレストラン(全52店)を教えてもらった。17店目は、肉はもちろん、〆の炭水化物までもたまらない、食通を虜にする気鋭の焼肉店。

焼肉 うし松

焼肉はネクストステージへ

ーー個性で勝負をする焼肉店が増えるなか、彗星のごとく現れた『うし松』が注目を集めている。いち早く足を運んだグルマンたちを待ち受けていたのは、夢のような肉の饗宴。食通を虜にする気鋭の焼肉店へ、いざ!

秋元:焼肉は次のステージに行っていると実感したのが西麻布の『うし松』です。

見城:それ、すごく同感だなぁ。焼肉店という枠を軽く超えちゃってる。すごい店でした。

中田:おふたりがそんなに言うなんて気になりますね。

秋元:肉のプレゼンテーションと言って塊肉がどーんと最初に出てくるんだけど、その絵力のすごさにのっけから心を奪われる。

見城:お世話になっているパーソナルトレーナーからご招待を受けたのだけど、衝撃だった。ねぎを包んだ縛りタンとか味もサービスもすごく凛としている。

秋元:あぶりすき焼きも美味しかったです。プレゼンテーションも気合いが入っているけど、味もちゃんと美味しい。

見城:味が本当に端正なんだよね。いろいろなタイプの個室があるから、あまり他と鉢合わせたくないという人にもお薦め。

小山:紹介制ですか?

秋元:いや。普通に予約で入れるんだけど、けっこう先まで埋まっているみたい。それでね、お肉も美味しいんだけど、〆の炭水化物もたまらないですよね?

見城:サーロインをしゃぶしゃぶしてその場で作ってくれる牛丼とかもあった。最初から最後まですべてが完璧という印象。

秋元:肉ガーリック炒飯とか。にんにくで下味をつけたヒレ肉がごろごろ入っていて最高。

見城:焼肉Xといい、うし松といい、西麻布にはすごいレベルの焼肉店が集結しているね。

「黒毛和牛タン元」と「うし松・熟成タン塩」。

「黒毛和牛タン元」と「うし松・熟成タン塩」(料理はすべて¥15,000のコースの一例。縛りタンは除く)。カットの技術の高さが一目瞭然。

「タンもと」。

「タンもと」。タンの3種盛りで、厚切り和牛タンとの食べ比べができるのも楽しい。

「縛りタン」。

「縛りタン」単品1個 ¥600・2人前~(ひとり1個まで)。刻みネギをタンで包んだ名物。前日までの要予約で1日30個限定。

「肉ガーリック炒飯」。

「肉ガーリック炒飯」。ヒレ肉、大葉、ガーリックのパンチ力の凄まじさに圧倒される。

最初の肉見せではスタッフから産地や銘柄、月齢などの説明が。

最初の肉見せではスタッフから産地や銘柄、月齢などの説明が。

さまざまなタイプの個室を用意。

さまざまなタイプの個室を用意。

Yakiniku Ushimatsu
住所:東京都港区西麻布3-13-14 LA・RES西麻布B1
TEL:03-6459-2329
営業時間:17:00~L.O.22:30
休業日:無休
座席数:テーブル7席、個室5(4~10人)、全60席
料金:コースは¥15,000
https://ushimatsu.com/

※現在、レストランの営業時間、休業日など記載の情報と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗へご確認ください。

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=大谷次郎

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる