MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2024.05.18

ブルガリが新作時計にイエローゴールドを使う理由とは

ブルガリが「オクト」「ブルガリ・ブルガリ」の新作にイエローゴールドを使う理由について、ブルガリ ウォッチ マネージング ディレクターのアントワーヌ・パン氏に聞いた。

ブルガリ「オクト フィニッシモ」「ブルガリ・ブルガリ」

「混迷の時代だからこそ、本物が選ばれる」

「『オクト』はエンジニアリングとデザインを完璧に融合した象徴的な作品。バランスがよく、薄くてエレガントな時計ですが、デビュー当時は賛否両論ありました。多面構造のケースは他の時計とは明らかに違って新しく、そういったものに敏感な“アーリーアダプター”が、『オクト』を評価したのです」とブルガリ ウォッチ マネージング ディレクターのアントワーヌ・パン氏は語る。

衝撃的だったから、記憶され、受け入れられた。そこが「オクト」の強みとなった。

「一方、今年50年目を迎える『ブルガリ・ブルガリ』は、“真のアイコン”です。アイコンとはあらゆる人々が求める製品であるべきですし、世代を超えた力がなければならない。初めはメンズウォッチとして生まれましたが、現在はレディスウォッチも人気。多くの人に愛され、普遍的な時計となったのです」

この“象徴”と“アイコン”の新作が今季、イエローゴールドを纏うことにも理由がある。

「ある意味で、我々は現代社会に疑いを持っている。何が正しくて何が間違っているのかわからない。だからこそ、本物を求めるのでしょう。イエローゴールドは純金に近い色であり、高級時計のケース素材の基本。ここに立ち返ることは、大きな意義があります」

「オクト」も「ブルガリ・ブルガリ」も功成り名遂げた名作だからこそ、ラグジュアリーの本質を捉えることができる。レトロで新しいゴールドモデルは、その表れだ。

アントワーヌ・パン氏
アントワーヌ・パン
ブルガリ・グループ ウォッチ部門 マネージング・ディレクター。1994年にタグ・ホイヤーにて時計業界のキャリアを開始。2002年からゼニスのマーケティング・ディレクターとしてブランドを再構築。その後タグ・ホイヤージャパンなどを経て、2019年9月より現職。

オクト フィニッシモ

110面で構成される立体的なケースは繊細で美しいが、厚さはわずか6.4mmしかないため、しなやかに腕になじむ。イエローゴールドモデルはブルーのダイヤルと絶妙に融合。

ブルガリ「オクト フィニッシモ」
自動巻き、18KYGケース、径40mm。¥6,908,000(ブルガリ ジャパン)

ブルガリ・ブルガリ

1977年にデビューしたマスターピース。ラウンドのケースとシンプルなラグと針。純粋な腕時計のデザインでありながら、ベゼルにロゴを入れることで、唯一無二の存在となる。ケース厚を8.75mmにおさえており、エレガントでドレッシーだ。

ブルガリ「ブルガリ・ブルガリ」
自動巻き、18KYGケース、径38mm。¥2,068,000(ブルガリ ジャパン)

問い合わせ
ブルガリ ジャパン TEL:0120-030-142

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる