MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.11.22

橘ケンチ(EXILE)がハマった! 奈良・油長酒造で見つけたレアな日本酒

土地の歴史や文化を含めたテロワールを活かしたまちづくりの動きが、全国の各エリアでさらに活発になりつつある。奈良県の古民家を活用した「宿・食・湯」分離型の注目ホテルGOSE SENTO HOTELを紹介した前回。今回は日本酒を愛する橘ケンチ(EXILE)とともに、このプロジェクトの一翼を担っている油長酒造を訪ねた。

「収穫祭」の圃場近く、御所まちを臨む葛城山麓醸造所建設予定地。油長酒造の次なる挑戦へ想いを馳せる。

橘ケンチ(EXILE)と蔵元・山本長兵衛の邂逅で見えた、日本酒蔵・油長酒造のスタンス

日本清酒発祥の地と言われる奈良県の御所市に蔵を構える油長酒造は、享保4年(1719年)創業の酒造会社。歴史の重みを感じる風土の元、伝統技法に新たな知見を融合させ日本酒を次の世代に伝える『風の森』や、奈良に伝わる古の技法を甕仕込みによって再現する『水端』といった銘柄を創造する。

日本酒ファンの間では伝統的でありながら、前衛的な酒造りをする酒蔵として知られている。2020年には酒造りに使用する秋津穂米の栽培農家・杉浦農園と、“農家酒屋”と呼ぶミッションをスタートさせるなど、近年原料となる米や地域共生への意識を高めている。

2023年の「収穫祭」には杉浦農園の支援者や油長酒造ファンといった一般の参加者100名近くが集まった。

2023年10月に開催される「収穫祭」を目的に、酒造を訪ねた橘ケンチ(EXILE)と油長酒造の山本長兵衛がまず足を運んだのは、油長酒造の次なる挑戦となる新造蔵・葛城山麓醸造所の建設予定地。

「土台に立って御所まちを見渡してみてください。この里山がいかにすばらしい場所であるかを改めて感じていただけるはずです」(山本長兵衛)

「こうして築かれた土台を目にすると、ここに建つ蔵の姿が目に浮かぶようですね」(橘ケンチ)

わくわくする気持ちを抑えきれない2人は、2024年の稼働を前に新蔵が近い将来もたらすものについて語り合う。その後、100人を超える参加者が集った「収穫祭」を挟んで「水端」専用酒蔵である享保蔵へ。

油長酒造初代・山本長兵衛秀元が精油業から醸造業へ事業を転換した享保年間(1700年代初頭)に起源を持つ蔵を、おおよそ100年ぶりに酒造りに使用すべく、2階部分を甕仕込み専用にリノベーションした。

「室町期の奈良の寺院では大甕で酒造りをしていたと考えられます。古の文献を参考に醸造を行う『水端』は、現代に至るまでの日本酒の歴史に触れ、時の流れを感じ、五臓六腑に染み渡るような滋味深い味わいをお楽しみいただくことを目指しています」(山本長兵衛)。

室町時代の寺院での酒造りを再現するため、特注の大きな甕が並ぶ。

そうして2021年、「風の森」に次ぐ銘柄「水端」のための独立した酒蔵として生まれ変わった。

「2019年の初訪問の時に古い文献を見せていただきましたが、古典からひも解いた技法をここで再現されているんですね」(橘ケンチ)

改めて「伝統を改変しながら現代的な酒造りと魅力的な味覚体験を体現」し続けている油長酒造の底力を目の当たりにし、「日本酒が生みだすコミュニティのすばらしさと、地域共生が持つ可能性に今後もしっかりと向き合っていきたいと感じました」と橘は想いを新たにしていた。

油長酒造スタンスとも呼べる、その揺るぎない信念は、盛り上がりを見せるクラフト蒸留酒シーンに一石を投じる「橘花ジン」の大和蒸溜所や、隣接する敷地にオープンした気鋭のフレンチレストラン「A+ à plus」、そして「GOSE SENTO HOTEL」といった油長酒造の関わる一連のまちづくり事業にも色濃く落とし込まれている。

橘 ケンチ/Kenchi Tachibana
EXILE 及び EXILE THE SECONDのパフォーマー。俳優としても活動する他、ライフワ ークとして日本酒の魅力を発信、食のフィールドや地方創生に対する知見も深めている。2018年 13代酒サムライ、2021年福井市食のPR大使に就任。

問い合わせ 
油長酒造 TEL:0745-62-2047 A+à plus TEL:0745-40-3682

TEXT=鈴木規仁

PHOTOGRAPH=鈴木規仁

COOPERATION=【衣装協力】Far Moon Native American Vintage Art

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる