GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2020.03.16

【三代目 J SOUL BROTHERS】山下健二郎「“個人戦”もファン層を広げると信じている」

2020年11月10日にデビュー10周年を迎える三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。7人で成し遂げた数々の偉業、ソロ活動から得たもの、挑戦への原動力など、メンバーひとりひとりにこの10年分の想いを聞いた。

【三代目 J SOUL BROTHERS】山下健二郎

僕は三代目、LDHの劣等生。LDHに救われた人間

将来の夢をたずねると、意外な答えが返ってきた。

「経営者になりたいんです。業種は何でもいい。HIROさんから与えていただいた経験や知識をもとに何かしらのビジネスを成功させて、それが僕なりのLDHへの恩返しになればいいなって。HIROさんの後継者ってひとりじゃ無理。100人がいろんな分野を受け持たないとHIROさんのようなビジネスはできないと思うんです。僕はそのなかのひとり、経営者として100人のなかのひとりになれればと思っています」

パフォーマーのみならず、俳優やテレビ・ラジオのパーソナリティなど幅広い活躍を見せる山下健二郎。テレビでは朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の火曜メインパーソナリティを務め、ラジオでは4年間務めたオールナイトニッポンを引き継ぎ、2019年から『三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE』(ニッポン放送)を放送中。またYouTubeでも『山下健二郎の釣りベース』を配信中だ。

「全国放送のZIPに出演するようになってから、認知度が一気に上がったのを実感しています。年配の方や子供たち、ビジネスマンの方から『ZIPのお兄さん』って言われることも増えました。ひとりでテレビやラジオをやるのは緊張もするし不安です。グループで出ている時と違って自分がむきだしになりますから。改めてグループの安心感、チームワークの素晴らしさを感じることができます。でも僕のそんな"個人戦"も、三代目 J SOUL BROTHERS(以下、三代目)のファン層を広げると信じているんです。ZIPで僕を知ってくれた人たちがライヴに足を運んでくれて『お兄さん、意外とやるじゃん』って思ってくれたら嬉しいですね(笑)」

常に笑顔で明るい雰囲気の山下は、どんな質問にも機転の利いた答えを返してくる。三代目のなかではムードメーカーを自任しているという。

「みんなが疲れている時に、自分からテンションを上げて声をかける。そういう人間がひとりいると、盛り上がるじゃないですか。逆にライヴ前の楽屋とか緊張しすぎているなという時は、リラックスできる雰囲気を作るように心がけています」

【三代目 J SOUL BROTHERS】山下健二郎

大学を中退し、ダンスの専門学校へ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパレードダンサーからEXILEのバックダンサーになり、劇団EXILEを経て、三代目のメンバーに。そんな多彩な下積みの経歴が、視野を広く持ち、自分以外のメンバーのことも細かく観察する現在の山下を作り上げたのかもしれない。彼の視野の広さは、多趣味な面からもうかがえる。

「釣り、スニーカー、Gショック、DIY、あとタミヤのプラモデル……。趣味の多さならメンバーの誰にも負けません。仕事以外の時間はぜんぶ趣味に費やしていますから(笑)。所ジョージさんみたいに趣味が仕事になるのが理想です。HIROさんと所さんを足して2で割ったような男になりたいです」

そのふたりだとあまりにもキャラクターが違いすぎて足し算できないような気がするが……。

「確かにそれもそうですね(笑)。でも両方に憧れるんですよ。HIROさんのようにみんなをまとめてどんなことでも完璧にこなせるところ、所さんのようにマイスタイルで悠々自適なところ。やっぱりちょっと無理があるかな(笑)」

この10年はあっという間だった。10年前に見ていた夢の大部分はかなったという。

「それでも夢は尽きないですね。やればやるほど、やりたいことが出てくるんです。10年後は何をしているかわからないけど、今と同じようにたくさんの夢を見て、やりたいことをやりながら、それを発信できていたらいいですね」

ストイックさが漂う他のメンバーとはどこか雰囲気が違う。

「僕は三代目、LDHの劣等生。トレーニングは大嫌いだし、気を抜くと太っちゃうからいつもHIROさんに怒られています。もしこの仕事じゃなかったらブクブク太ったオジさんになっていたのは間違いない(笑)。そんな僕が今こうやって表舞台に立てているのは、すべてLDHとHIROさんのおかげ。僕はLDHに救われた人間。だからこそ、パフォーマーを卒業する日がきたとしても、経営者としてLDHを支えていける人間になれればと思っているんです」

明るい劣等生は、今日も未来を夢見ながらダンスと趣味にすべての時間を捧げ続ける。

三代目 J SOUL BROTHERS

Kenjiro Yamashita
1985年京都府生まれ。パフォーマー。2018年情報番組『ZIP!』火曜日メインパーソナリティに就任。釣りのイメージ向上に貢献した著名人に贈られる「クールアングラーズアワード」2年連続受賞。’20年映画『八王子ゾンビーズ』での主演が決定している。

DIRECTION=島田 明

TEXT=渥美志保

PHOTOGRAPH=片桐史郎(TROLLEY)

STYLING=渡辺康裕(W)、遠藤慎也(椅子)

HAIR&MAKE-UP=RYO

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

経営者が読む座右の漫画 表紙 V6

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

経営者が読む座右の漫画 表紙 V6

10月24日発売の「ゲーテ12月号」は座右の漫画特集!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる