ジョンロブが、不動の人気を誇る「WILLIAM」の誕生75周年記念モデルを数量限定で発売!

毎年、一年の集大成として数量限定のYear Modelを発売してきたジョンロブから、今年は「WILLIAM」の誕生75周年を記念した限定モデル「WILLIAM 75」が登場する。全世界で限定750足のシリアルナンバー入りで、2020年10月25日より全国のジョンロブストアで購入が可能。ジョンロブの約150年の歴史を感じさせる、スマートで美しいシルエットの革靴に込められた、その熟練したクラフトマンシップとは?

75年間、愛され続ける「WILLIAM」の集大成

ジョンロブを代表するマスターピース「WILLIAM」が、今年で誕生75周年を迎えた。男らしいダブルバックルと、気品のあるスマートなフォルム。一流のビジネスパーソンなら一足は欲しい名靴だ。そのアニバーサリーイヤーとして製造されたのが、「WILLIAM 75」。これまでに培われてきた革靴製造の技術を活かしたデザインは、これまでのジョンロブの歴史を感じさせる集大成に相応しい逸品だ。

フォーマルにもカジュアルとしても使えるダブルバックルシューズを、はじめて製造したのは他でもない老舗革靴ブランドのジョンロブとされている。かつて英国のウィンザー公が、二代目当主のウィリアム・ロブに、それまで主流だったシングルモンクストラップのバックルをダブルにした奇抜なビスポークを注文。その後、ウィリアムと名付けられたダブルバックルシューズは、英国の貴族たちの間で広く愛用されるようになった。

ダブルバックル以外にも、創業から英国貴族の嗜好や流行に合わせたビスポークシューズを数々手がけてきたジョンロブ。品質に一切妥協をせず、職人が一足一足丁寧に縫い合わせたその革靴は、英国紳士御用達のブランドとして確固たる地位を築き上げた。また、堅牢でかつ快適な履き心地を実現した革靴は、今もなお世界中のビジネスパーソンが憧れる高級紳士靴のひとつになっている。

今年のYear Modelである「WILLIAM 75」も、そんなジョンロブの磨き上げられたクラフトマンシップを随所に感じられる。クォーターのブラインドステッチや、革を内部で縫い合わせるスキンステッチで作られたトウキャップなど、ジョンロブの高い技術力が輝くデザイン。贅沢にも一枚革だけで一足のシューズを作るホールカット仕様で、革の継ぎ目や縫糸が見えない美しいフォルムになっている。重厚感のあるダブルバックルは、スーツなどのフォーマルファッションはもちろん、カジュアルにも合わせられるので、シチュエーションを選ばない。“革靴の王様”と称されるジョンロブだからこその熟練した技法が光る仕上がりだ。

全世界で限定750足しか製造されない「WILLIAM 75」は、一足一足にシリアルナンバーがふられている。カラーも、ブラック、ダークブラウン、チョコレート、ボルドー、ディープブルーの5色を取り揃えているので、好みに合った“自分だけの一足”を選べる。アニバーサリーイヤーの限定モデルにふさわしく、2021年を表す“XXI”をかたどった手縫いのハンドタブが施されているので、コレクションにも最適だ。

「WILLIAM 75」が発売される10月25日は、欧州のキリスト教文化で靴の守護聖人「聖クリスピン」の日とされている。ジョンロブは、これまで毎年「聖クリスピン」の日に、その年のYear Modelを発売してお祝いをしてきた。誕生から75年の時を経てもなお、進化しつづけるジョンロブの「WILLIAM」は、まさに靴の守護聖人に愛された革靴なのかもしれない。


WILLIAM 75
カラー:Black / Dark Brown / Chocolate / Bordeaux / Deep Blue
素材:Glazed Calf
ソール:シャンボールダブルソール
製法:グッドイヤーウェルト製法
販売価格:¥335,000(税抜)※シューツリー付き
販売期間:2021年10月25日〜
※  全世界750足限定

問い合わせ
株式会社 ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010

Text=坂本遼佑(ゲーテWEB編集部)