GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2021.07.24

ゴールドコーストの不動産価格が爆上がり中!? 売るも投資も今がチャンス!

海外に別荘を持っていても、残念ながらコロナ禍で行くこともままならず……。でも、もしそれがゴールドコーストなら、その物件今が売り時かも!? 物件価格が高騰しているというオーストラリア・ゴールドコーストの生情報を、現地に住む不動産売買のエキスパートがゲーテだけに教えてくれた。

コロナが追い風に? 好物件は空前の争奪戦

「今、オーストラリアは空前の不動産バブル。なかでもクイーンズランド州南東部に位置するゴールドコーストの不動産価格は、ここ2年で20%近くも上昇しているんです。売るなら今ですよ」

そう語るのは、リゾート不動産を中心に国内外の多くの物件売買を手がける、ブルーオーシャンポイントの佐藤政信氏。オーストラリアは、昨年6月から豪国籍保持者と永住者以外の入国を制限中。その効果もあって、現在は新規感染者数が全土で1日数十人という状況のため、マスクをする人もほとんど見かけなくなり、レストランやライブも再開し経済活動も活発化しているという。

コロナの影響で観光業や留学産業などは大きな打撃を受けながらも、2021年の第一四半期のGDP成長率は前期比で1.8%増。業種では不動産業(5.3%増)や建設業(4.4%増)が大きく伸び、数字にも不動産市場の活況振りが見て取れる。その理由のひとつが、コロナによってリモートワークが可能になったことで、人々が普段の生活によりよい環境を求めるようになったことだ。

「特にオーストラリア人に人気なのが、サンシャイン・シティの名の通り年間300日が晴天といわれ、冬も温暖で1年中過ごしやすいリゾート地、ゴールドコーストです。シドニーやメルボルンと比べて1/3程度で高級物件が手に入るため、都会の自宅を売却し移住する人が増加しています」

移民政策で年々人口が増えているオーストラリア。特にゴールドコーストの人口はここ5年間で約10万人増加し、慢性的な住宅の供給不足に拍車をかけている。

美しいビーチが延々と続くゴールドコースト。ビーチに沿って新たな高級コンドミニアムが続々と建築中。

さらに大きいのが住宅ローンの低金利化や、政府によるコロナ禍の賃金補助や失業給付など、経済面での変化だ。

「以前は8%程度だった住宅ローンの金利も、今は約1.8%の低金利になっていて、物件購入へのハードルが低くなっているんです。100万豪ドル(約8,000万円)程度の物件なら、3日もあれば売れてしまいますね」

需要に対して供給できる物件が枯渇しており、市場に出せばすぐに買い手がつく状況になっているのだ。海外の不動産、特にリゾート地といえばハワイが思い浮かぶが、実は日本のバブル期にディベロッパーが続々と進出し、ゴルフ場やリゾートを開発したのがオーストラリア。現在、日本資本はほとんど撤退してしまっているが、今でも芸能人や経営者など、日本の富裕層が保有する物件は数多い。物件によっては購入金額以上の値で売却できることもあるという、まさに不動産バブルのオーストラリア。海外渡航がままならない状況でもし別荘がそのままになっているのなら、今がまさに売り時なのだ。

ゴールドコーストは1年中過ごしやすい気候のため移住者も増加。カフェやレストランも多い。

ハワイの1/2以下の価格で贅沢空間を手に入れられる

「そんな活況を体現するように、ゴールドコーストではどんどん新たな物件が建っています。でも購入するなら、投資価値が狙えるビーチフロントの物件を。物件の素晴らしさはもちろんですが、売却時に価格が上がることはあっても下がることはほとんどありません。バケーションレンタルで貸し出す場合も、人気の部屋になります」

ハワイと比べ、リーズナブルなのも大きな魅力だ。

「ハワイで人気のワード地区近辺のコンドミニアムだと、100㎡(2ベッドルーム)でUS$2.5百万(約3億円弱)程度ですが、ゴールドコーストならビーチフロントのコンドミニアムが、200㎡(3ベッドルーム)の広さでも豪$2百万(約1.6憶円)程度で探すことができます」

ただし、優良物件は建設中の段階で完売になってしまうという。

「ビーチフロントの物件は、出ればすぐに買い手がつく争奪戦。実はオーストラリアの不動産は販売金額が週ごとに変わるため、人気の物件だと竣工時には価格がグッと上がっていることも。計画段階で購入し、竣工時に販売して差益を得ることも可能なんです。気に入った部屋を見つけたら即決することをお薦めします」

最新物件「アレグリア」のビーチフロント物件。リビングと一体化したテラスに座れば、まさに海を独り占め。

写真のユニットは187㎡(3ベッドルーム、3バス、2パーキング)の広さで、豪$199万(1億7千万円弱)。

プールなど、住人専用のパブリックスペースも充実。

未来に目を向けても、ゴールドコーストから車で45分の都市・ブリスベンは2032年オリンピックの開催地となることが決定し、今後さらなるインフラや不動産開発は必至。すでに中国・台湾などアジアの富裕層も注目しているという。日本との時差はわずか1時間、実際に渡航できるようになれば、時差ボケもなく海を望む部屋で贅沢なリモートワークも夢ではない。売る? それとも買う? 沸騰中のオーストラリア不動産、チャンスを見逃すな!

問い合わせ先
ブルーオーシャンポイント
住所:東京都目黒区中目黒3-6-1 千陽アポロンビル8F
TEL:03-5773-5875
担当直通:050-5858-3043
E-mail:info@bop.co.jp
※問い合わせ時「GOETHEWEBを見た」で、オーストラリア現地最新物件情報を特別にお知らせ!

TEXT=牛丸由紀子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

2021年11月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が9月25日に発売。宇宙特集のほか、プロが経営者4人のスタイリングを指南したファッションドキュメンタリー、堀江貴文の驚愕の新連載もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる