MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2023.05.30

サウナシュラン受賞者監修! 外苑前にできたプライベートサウナ

今春、外苑前エリアにオープンしたプライベートサウナ「Sway(スウェイ)」は、立地・設備ともに充実したリラックス空間。喧騒から離れてひとり思索に耽るも良し、気のおけない仲間と語り合うも良しと、使い勝手も抜群だ。爽快かつ至福の時間を過ごす贅沢を味わってみては——。

全室水風呂完備のほか、こだわりのスペックも充実

サウナに求めるものは人ぞれぞれあれど、心地いい空間のもと、自分のペースで心ゆくまでととのいたいと願うのは至極当然のこと。行きたいときにすぐアクセスでき、日常から隔絶したプライベート空間で、ひとり、または大切な人と向き合いたいときにぜひ訪れて欲しいのが、2023年4月にオープンしたばかりのSwayだ。

サウナ監修は、サウナシュラン受賞施設などを数多く手がけるサタケヨシヒト氏。空間は、軽井沢のSANUや六本木のCommonの内装を手がけた気鋭のデザインユニットSTUDIO DIG.が担当。オーガニックな曲線を多用し、無垢材などの自然素材を取り入れた施設はリラックスムードが漂い、落ち着きとともに居心地の良さが感じられる。

全室に水風呂が備え付けられているのもプライベートサウナでは珍しく、ひとり用の個室に「木の宝石」と称される贅沢素材のケロ材を使用するなど、サウナと空間にかけては妥協を許さないチームならではのこだわりが随所に盛り込まれている。

ラウンジを通り暖簾をくぐると、間接照明の柔らかな光が、曲線で構成された廊下を照らす。どこか異国のようなムードで、非日常感も盛り上がる。

すべての個室にフィンランド製の本格派サウナストーブを導入し、水風呂を設置。白樺など自然の香りを取り入れたアロマ水で、香り豊かなセルフロウリュが楽しめる。

店名のSwayは「揺らぎ」という意味を持つ。都会にいると忘れがちな風や水、蒸気の揺らぎに加え、ふだん見過ごしがちな自己の内面の揺らぎを感じられる場所にしたいということでネーミングされたもの。

ラウンジを備えたエントランス。外苑通り沿いにはテラスも設置されている。上階には「東急ステイ青山プレミア」、徒歩2分の位置に「青山グランドホテル」があり、宿泊にも便利。

完全に隔絶した空間だからこそ、思考の整理や会話に没頭できるメリットも

「外苑前という土地柄もあり、開業後はビジネスマンや経営者、クリエイティブな仕事をなさっているお客様が多くいらしてくださっています。“完全に隔絶された空間で頭の中を整理できる”ということでも大変好評をいただいています」と語るのは、代表を務める徳丸晃大さん。

4つの個室は、ひとりから4人まで用途によって使い分けもできることから、複数人で利用できる個室では、友人や同僚とサウナで汗を流しながら、普段あまりすることのない深い話ができるという声も数多く寄せられているという。

さらには、法人でのオフサイトミーティングやチームビルディング、各種イベントでの貸し切りでの利用も多く、福利厚生プランも好評とのこと。プライベートサウナでともにコンディションをととのえつつミーティングを行い、終了後はラウンジで至福の一杯を堪能する。一体感をともに味わえる最高のコミュニケーションを体験できる場所としても格別だ。

Sway
住所:東京都港区南⻘山2-27-18 パサージュ⻘山1F
営業時間:9:00〜翌5:00(月〜木曜)/7:00~翌5:00(金・土・日・祝日)
料金:70分 ¥4,800〜
予約はこちら

TEXT=畠山里子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる