MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2023.05.15

サウナブームを牽引する“ととのえ親方”が手がけた、最新サウナ「KIKI知床」とは

食とサウナを極めた本田直之氏がリスペクトするそれぞれのプロフェッショナルとは――。今回は、“ととのえ親方”ことプロサウナー・松尾大氏の最新プロジェクト「KIKI知床」をご案内。【特集 ホテル案内2023】

KIKI知床の「ネウナ」

寝て入る「ネウナ」。遠慮せず寝転んで脱力して汗をかける究極のリラクゼーション。

サウナが旅の目的になる。そんな体験を生みだした賢人

世界中のサウナを巡り旅をしている本田氏の、サウナ旅のパートナーといえば、ととのえ親方こと、プロサウナーの松尾大氏。先日もともに北欧5ヵ国81ヵ所のサウナを巡る旅をしてきたばかりだ。このととのえ親方とは、「サウナシュラン」の創設、「サウナ学会」の設立、そして日本各地のサウナ施設のプロデュースを手がけ、昨今の日本のサウナブームを牽引する存在だ。

「これまで、日本のサウナというものはパッケージ化されていて、どこも同じような内装でした。けれど彼が世界中のサウナを回り得てきた知見で、日本にデザインサウナというものをつくったんです。ブーム前も日本人はサウナに親しみがあり、一度も入ったことがない、という人はあまりいませんでした。けれどなんとなくよいイメージがなかった。そこに彼のサウナが登場したことで、サウナ自体がお洒落なもの、楽しい場所という印象に変わったのです」

サウナに入る本田氏とととのえ親方

2023年1月、フィンランド、クーシャルヴィ国立公園のスモークサウナでの本田氏とととのえ親方。

一方でサウナが一過性のブームで終わらないための研究も、松尾氏は続けているという。

「一緒にフィンランドに行った際、フィンランド語で書かれた本を一生懸命翻訳して読んでいるという話を聞き驚きました。『ただ訪れるだけでは、どんな歴史や哲学があるのかわからないから』と。一次情報から学んでいるのが素晴らしいですよね」

北海道の「北こぶし知床ホテル&リゾート」では松尾氏が手がけた流氷を見渡せるサウナが人気に。サウナを目的に日本中から多くの人がホテルに訪れるようになった。そして2023年1月にリニューアルした系列の「KIKI知床ナチュラルリゾート」では、松尾氏が手がけた4種のサウナを楽しめる。なかでも、寝ながら入ることを推奨している「ネウナ」は、遠慮することなく横になって全身で脱力できるサウナで、かなり珍しい。

「オープンしてすぐに行ってきましたが、4種類それぞれコンセプトが面白いし、オリジナリティがある。ぜひ彼のサウナ道をここで感じてほしいですね」

KIKI知床の「クロウナ」

部屋全体が三角形の真っ黒な「クロウナ」。暗い部屋でセルフロウリュしながら温まる。

KIKI知床の「ウィスキングサウナ」」

白樺の枝葉を束ねたヴィヒタで身体を叩くマッサージができる「ウィスキングサウナ」。

KIKI知床の「イグルーサウナ」

薪ストーブ型の「イグルーサウナ」。こちらは屋外の露天風呂スペースに設置されている。

松尾大/Dai Matsuo
複数の会社を経営する傍ら、全国のサウナ施設のプロデュースを手がける実業家にしてプロサウナー。多くの人を“ととのう”状態に導いてきたことから“ととのえ親方”と呼ばれる。

本田直之/Naoyuki Honda
一年のうち5ヵ月をハワイ、3ヵ月を東京、2ヵ月を日本の地方、残り2ヵ月は世界を旅する。著書は『トップシェフが内緒で通う店150』『人生を変えるサウナ術』など多数。

KIKI知床ナチュラルリゾート/KIKI Shiretoko Natural Resort
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川192
TEL:0152-24-2104
料金:サンセットツイン1泊ひとり¥18,000~(2名利用時、夕朝食つき、税別)
施設:客室176室、レストラン、大浴場、露天風呂、サウナ4種ほか

KIKI知床の客室

KIKI知床の大浴場

【特集 ホテル案内2023】
 

この記事はGOETHE2023年6月号「総力特集:秘密のホテル案内 未知なるステイ」に掲載。
購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=安井桃子

PHOTOGRAPH=村上洋平

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる