MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2022.08.05

上向きの丸いお尻、通称“アップルヒップ”で世界3位に輝いたマッスル美女とは

健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている昨今。お隣・韓国でも全国各地で大小さまざまなボディビル大会や”美ボディ・コンテスト”が開催されており、ここから輩出された”マッスル美女“たちが脚光を浴びている。美しくもしなやか筋肉美をもつ女神をシリーズで紹介する。【過去の連載記事】

“神が作りあげたボディ”リュ・セビが挫折の先に見た光とは

最高峰のフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』の世界大会で、トップクラスの海外選手と肩を並べてトロフィー片手に笑ったアジアの美女がいる。

『2018マッスルマニア・ラスベガス世界大会』でビキニショート部門3位、スポーツモデル部門5位に輝いたリュ・セビだ。

大会では “神が作りあげたボディ”と絶賛を浴びた彼女。身長は160cmとフィットネス選手の中では決して高くないが、トレーニングと徹底した食事管理でそんなハンディキャップも感じさせないメリハリボディを作ることに成功したのだから忍耐力もピカイチといえる。

その愛らしいルックスと、りんごのように丸くてハリのある美しいお尻、通称“アップルヒップ”で韓国でも一際注目を集めている彼女だが、元々は女優になるのが夢だったという。

「中学生の時に参加した教会のキャンプで、影響力のある人にならなくてはならないという話を聞きました。その時、なぜか授賞式で受賞コメントを話すスターたちの姿が思い浮かんだんです。それからは“役者になりたい”という夢が物凄いスピードで成長していきました。おかげで競争率が高い芸能高校に合格することができ、大学も放送芸能学科を卒業することができました」

うつ病と対人恐怖症の発症と克服

リュ・セビはその後、日本でも有名なキム・ジェジュン主演のドラマ『トライアングル』や、大人気ドラマシリーズ『神のクイズ シーズン4』に出演。役者としてのキャリアを順調に積み上げていたはずだった。

「でも、その後は演技の仕事があまりなくて…焦りました。やる気はあるのに演じる機会がないと余裕がなくなり、やがて判断力も鈍くなります。そんな心の動揺を利用しようとする危険な人がいたのも事実です」

そんな過度なストレスから6年前にはうつ病と対人恐怖症になってしまった。また、この時期は誰にも会わず、家にこもる日々が続き、急激に太ってしまったという。それにショックを受けてトレーニングを決意した。それが彼女の人生のターニングポイントとなる。

「身体を動かすことの楽しさを知りました。ストレス解消にもなるし、集中することが質の良いトレーニングに繋がるので、自分自身のことを考えるきっかけにもなるんですよ。筋トレは、辛くて諦めたくなることの繰り返しです。己との戦いに打ち勝つ習慣が、弱まったメンタルも鍛えてくれたようです」

元々、バレエ、現代舞踊、韓国舞踊、ヨガなど、様々な経験があったため、身体作りの土台はあった。トレーニングの末、美しいラインを持つハリのある体型に。自慢のアップルヒップもここから誕生したわけだ。

「元々大会に出るつもりはなかったんです。でも私が出場しなかったら誰かが注目を浴びるじゃないですか。それが私だったら良いなと思って、思わずエントリーしました」

勢いに任せて大会出場を決めたが、これが好機に。前述の世界大会に先立ち、『2017マッスルマニア・フィットネスコリアチャンピオンシップ』『2017フィットネススター・チャンピオンシップアマチュアリーグ』で1位を獲得するなど、彗星の如く現れ、トロフィーを総なめしてしまうのだ。

数々の大会で優勝に導いた自慢の“アップルヒップ”を作るには、下半身のトレーニングが大切だと語る。

「ボディメイクをする際、意識しているのはボディラインです。美しいラインを作るためには、下半身と背中のトレーニングが欠かせません。スクワット、デッドリフト、ローイングなどがおすすめです」

念願だったグランプリ受賞を皮切りに、韓国で最も知名度の高いフィットネス専門誌『MAXQ』で史上初めて、表紙を1年に2度飾るなど、6年前では思いもよらなかった今日を過ごしている彼女は言う。

「応援をしてくださるすべての方々に感謝しています。いつか、女優として授賞式でドレスを着て、トレーニングで鍛えた背中とお尻を大胆に披露する日を期待してほしいです」

常に前向きで努力家でもあるリュ・セビであれば、この夢だってきっと叶えてしまうだろう。彼女が切り開いていく未来が楽しみでならない。

【関連記事】
まさに『ONE PIECE』のリアル・ナミ! 完璧なボディラインに隠された汗と涙
174cmの美ボディモデルは、2児のマッスルママ
半年間の寝たきり状態から“ヒップクイーン”と呼ばれるようになった理由

過去連載記事

TEXT=新井いるる(ピッチコミュニケーションズ)

PHOTOGRAPH=MAXQ http://www.maxq.kr/

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

2022年ゲーテ9月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号はハワイ特集。最強のハワイガイドが完成!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が2022年7月25日に発売。総力特集は「涙するハワイ」。誰しもの心の故郷ともいえるハワイをどこよりも早く、アップデートしたハワイ情報を一挙に紹介する。そのほか、二宮和也のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる