MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2024.01.28

ルイ・ヴィトン、グッチ…エグゼクティブ必携のバッグ・イン・バッグ6選

最上級=高価なもの、ではない。価格以上に価値のあるアイテムも最上級たり得る逸品といえる。それを使いこなせるかどうかが、違いのわかる男の分水嶺だ。今回はバッグ・イン・バッグを6つ紹介。【特集 最上級主義2024】

バッグ・イン・バッグ6選

二の矢を仕込んでおくのがワンランク上のお洒落

アイコニックなメゾンのバッグは、都会的なエレガンスを示す格上げアイテムの最有力。ただ、その存在感の強さからひと目でそれとわかるデザインを敬遠する人も少なくないのでは。そこで頼りになるのが、バッグ・イン・バッグ。普段は見えずとも、バッグの中から取りだした瞬間にちらりと覗くだけで、洒落感は十分得られるのだから。

バッグ・イン・バッグの利点はもうひとつ、実用性だ。近年、美容に気を使う男性が増え、ポーチをはじめとするミニバッグは、実に使い勝手がよく携帯する人も増えたとか。ともすると、バッグ内の整理&仕分けという実用的な側面でも、持っておいて損はない。それが高級感のあるものならなおさらだ。

これまで敬遠してきた人も、違った使い方をしたいという人も、さり気ないアピールができるミニバッグならすぐに取り入れやすいはず。象徴的でラグジュアリーな意匠も、この使い方なら、クラス感あるお洒落に昇華してくれる。

1.セリーヌ|クリーンな印象を添えるホワイトモノグラム

爽やかな白にトリオンフキャンバスが高級感を与え、ブラウンのカーフレザーがアクセントに。デタッチャブルのショルダーが付属し、単体での使用も可能だ。

セリーヌのミニバッグ
[W20.5×H15×D5cm]¥198,000※予定価格(セリーヌ オム バイエディ・スリマン/セリーヌ ジャパン TEL:03-5414-1401)

 

2.ルイ・ヴィトン|王道パターンなら存在感も絶大

王道のモノグラム・パターンは、それだけで大人のラグジュアリーを誇示。ストラップやブラック部分のカーフがさらに後押し。デジタルデバイスを収納できるサイズ感も魅力。

ルイ・ヴィトンのミニバッグ
[W30×H21.5×D1cm]¥148,500(ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)

 

3.グッチ|これ見よがしとはいえ、嫌味にならない神バランス

60年代から続くGGスプリーム キャンバスをあしらったポーチは、中央のウェブ ストライプも相まって実にアイコニック。トラベルポーチとしても重宝する、使い勝手のよさも嬉しいポイント。

グッチのミニバッグ
[W23×H15×D6.5cm]¥95,700(グッチ/グッチ クライアントサービス TEL:0120-99-2177)

 

4.ベルルッティ|このスクリットとレザーが大人の渋さを引き出す

ひと目でそれとわかる、ヴェネチアレザーとスクリットを使用したポーチ。小脇に抱えられるサイズ感で、たっぷりのマチが自立を実現。グラデーションの渋みが大人の色気を醸しだす。

ベルルッティのミニバッグ
[W32×H15×D12cm]¥167,200(ベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL:0120-961-859)

 

5.サンローラン|今どきにアップデートした、歴史あるロゴの最解釈

オートクチュール時代のロゴを再解釈してリリースした今季。ソフトなラムレザーにデボス加工であしらったシンプルデザインながらも、こなれ感ある仕上がりに。

サンローランのミニバッグ
[W29×H22×D2cm]¥148,500(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)

 

6.ボッテガ・ヴェネタ|象徴的な意匠がさり気なく上品さを後押し

言わずと知れたイントレチャートが目を引くポーチ。取り外し可能なストラップ付きの2WAY仕様となっており、キャンバスライニングには、カード収納用のスリットも備えられている。

ボッテガ・ヴェネタのミニバッグ
[W25×H15.5×D6.5cm]¥286,000(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966)

 

【特集 最上級主義2024】

この記事はGOETHE 2024年2月号「総力特集:最上級主義 2024」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら ▶︎▶︎特集のみ購入(¥499)はこちら

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=笠島康平

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる