MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.07.26

ディオール、リズミカルな輝きを放つ「ジェム ディオール」コレクション

連載「I Don’t WEAR Jewelry. I WEAR Art」。今回は、ミニマルななかに、完成された美を生みだした「ディオール」。

ディオールのジュエリー「ジェム ディオール」

それぞれが異なるからこそ、全体の輝きは増す

シンプルなデザインこそ難しい。ディオールが2021年に生みだした「ジェム ディオール」は、華美な装飾ではなく繊細に高級感を表現する、そんな美意識を感じさせる。ファインジュエリーのクリエイティブ ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌが手がけたコレクションは、大きさの異なる長方形をランダムに紡いでいるのが特徴。

このリングでは、イエローゴールドとホワイトゴールド、そしてさらにダイヤをセットしたタイプもローンチされる。各パーツの形状がランダムになっているため、輝きは多方に放たれ、大きさ以上の存在感を醸しだす。シンプルなデザインは難しい、だからこそ美しいのだ。

ディオール「ジェム ディオール」のリング
薬指リング上¥365,000、リング中¥1,100,000、リング下¥530,000、小指リング¥390,000(すべてディオール ファイン ジュエリー)、シャツ¥630,000(ディオール/すべてクリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)

反射による輝きを駆使した、計算されたシンプル

ブレスレットを形づくる幅の異なる長方形状の各ピースは、ディオールのアトリエに貼られた生地見本にインスピレーションを得たもの。それらを鉱物の地層のように解釈した結果、アシンメトリーなデザインにたどりついた。

各ピースの幅を違えるだけでなく、上下をズラしてレイアウトしている点にも注目したい。それによりそれぞれのピースの表面こそ一様にフラットでなめらかだが、しかし光が当たった際の反射は、リズミカルともいえる多彩な輝きを見せてくれる。

だからこそ細身でも存在感は大きく、重ねづけならさらに手元を華やかに見せてくれる。ダイヤモンドが加われば、なおのことだ。揃っていないからこそ生まれる美しさに、ブランドの意匠を感じる。

ディオール「ジェム ディオール」のブレスレット
ブレスレット上¥1,050,000、ブレスレット中¥1,550,000、ブレスレット下¥1,430,000(すべてディオール ファイン ジュエリー/クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947)

■連載「I Don’t WEAR Jewelry. I WEAR Art」とは……
時にファッションとして、時にシンボルとして、またはアートに……。ジュエリーを身につける理由は、実にさまざまだ。だが、そのどれもがアイデンティティの表明であり、身につけた日々は、つまり人生の足跡。そんな価値あるジュエリーを紹介する。

↑ページTOPへ戻る

TEXT=安岡将文

PHOTOGRAPH=秦淳司

STYLING=櫻井賢之

HAIR&MAKE-UP=谷森正規(M TANIMORI LABO)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる