MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.07.06

ヒステリックグラマー、ヒューマンメイド。大人のプリントTシャツ8選【野口強厳選】

Tシャツは、チョイスひとつで、その人のセンスが克明に示されるといっても決して過言ではない。たかがTシャツ、されどTシャツ、である。ラグジュアリーブランドの最新から、マニアも唸るヴィンテージまで、夏を彩る厳選のラインナップをご覧あれ。プリントTシャツ編。スタイリスト・野口強による連載「The character of G」。

プリントTシャツ8選

1. ウェルカムレイン

2020年東京でプロジェクトが始動したブランド、ウェルカムレインは、ベーシックアイテムのカッティングやディテールのバランスを鮮度よくアップデートしたアイテムが人気。背面は、ブランドロゴのレインドロップを蛍光ピンクでポップにアレンジ。

ウェルカムレインのTシャツ

¥7,700(ウェルカムレイン/モアライド TEL:03-6450-2620)

 

2. ヒステリックグラマー

小気味いいグラフィックやプリントが充実しているTシャツコレクションのなかからピックアップしたのは、フォトプリントとドローイングをミックしたチャーミングな1枚。デニムとの相性のよさはもはや言うまでもない。

ヒステリックグラマーのTシャツ

¥11,000(ヒステリックグラマー/ヒステリックグラマー TEL:03-3478-8471)

 

3. ブッチャープロダクツ

タイムウォーンクロージングによるブッチャープロダクツの新作。ヘビーウェイトなオリジナルコットンボディに染みこみプリントを施した「TALES OF TOMORROW」は、同社が年に一度発行するZINEをベースにしたスーベニアTシャツ。

ブッチャープロダクツのTシャツ

¥18,700(ブッチャープロダクツ/タイムウォーンクロージング TEL:非掲載)

 

4. ランバン コレクション

パリ最古のクチュールメゾンのエッセンスを、パリ万博当時のノスタルジックなフォトプリントとモダンかつ大胆なグラフィックでTシャツにアレンジ。フロントにプリントされたのは、パリの芸術家ジャン・コクトーの名言。

ランバン コレクションのTシャツ

¥14,300(ランバン コレクション/ランバン コレクション表参道店 TEL:03-3486-5858)

 

5. ヒューマンメイド

フロントにはブランドロゴのステンシルプリント、バックには初期から掲げているフレーズをプリントし、ブランドのアイデンティティを表した直球のブラックTシャツ。シンプルに合わせるだけでもインパクトあり。

ヒューマンメイドのTシャツ

¥10,780(ヒューマンメイド/ヒューマンメイド オフライン ストア/ヒューマンメイド TEL:03-6804-2569)

 

6. ラッド ミュージシャン

写真家のマーティン・オニールとのコラボTシャツは、ジョイ・ディビジョンが1stアルバムをリリースする直前のライヴで撮影した写真をプリントしたもの。故イアン・カーティスの姿にワードのグラフィカルがセンシュアルに映える逸品。

ラッド ミュージシャンのTシャツ

¥12,100(ラッド ミュージシャン/ラッド ミュージシャン 新宿 TEL:03-6457-7957)

 

7. カーリン・ジェイコブス×スティーロ

漆黒のボディに置かれたチェリーの艷やかなシズル感が、セクシーささえも感じさせる傑作Tシャツ。シンプルながらもインパクト満点のフォトTは、有名フォトグラファーとのコラボTをリリースするプロジェクトの新作。

カーリン・ジェイコブス×スティーロのTシャツ

¥13,200(カーリン・ジェイコブス×スティーロ/マインド TEL:03-6721-0757)

 

8. アンダーカバー

鮮烈な赤のボディに、ワイルドな殴り書きとファンシーなグラフィックが共存したプレイフルな逸品。緊張と弛緩とのバランスで巧みに仕上げたTシャツは、さらっと着るだけで主役級の存在感を放つのは間違いない。

アンダーカバーのTシャツ

¥11,000(アンダーカバー/アンダーカバー TEL:03-5778-4805)

TEXT=畠山里子

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=野口強

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる