MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.06.22

ディオール、エルメスetc. 夏の最上級アウトドアウェア6選【まとめ】

アクティブシーンを機能的かつラグジュアリーに満喫する、アウトドアアイテムを厳選。※2023年5〜6月掲載の【2023夏の最上級ギア】記事を再編。

最上級のアウトドアウェア6選

1. 天候不問! ディオール×ミステリーランチの究極バッグ

ディオールとミステリーランチのコラボバックパック

過酷な環境が生物の進化を導いたように、モノも過酷な環境で試され、試行錯誤を繰り返すことで進化していく。

とりわけアウトドアギアはその典型だが、この夏話題となっているディオールとミステリーランチによるバックパックは、コラボレーションといういわば“突然変異”によって劇的進化を遂げた、最上級の逸品である。

ミステリーランチの誇るデイパックをベースに、アップサイクル素材を用いたベージュのコーデュラナイロンを採用。

アウトドアに通じる本格機能と、街中で映える都会的でラグジュアリーな表情を併せもつコラボバックパックはフード付きレインカバー付属で天候も不問。

スーツからTシャツまで合わせられる、究極のバックパックだ。

【続きはこちら】
 

2. 雨でも快適に! プラダの最先端レインウェア

プラダのセットアップ

野外フェスの季節が今年もやってきたが、伝説のウッドストック以来、必須アイテムとなったのがレインギアである。

ただでさえ天候が変わりやすい日本の夏。広大な野外会場には当然、不意の雨を凌ぐ屋根などないからだ。

また傘はフェスでは野暮ゆえレインウェアで、洒脱なデザインにもこだわりたい。

高機能スポーツウェアから着想した「プラダ リネア・ロッサ」コレクションのセットアップは、まさしく最適だ。

高い防水性と透湿性を備える独自素材「エクストリームテックス ライト」を用い、シームテープを施すことで優れた防水性を発揮するが、特筆はデザイン。ネオンオレンジにブラックのテープが近未来的なスポーティモードを醸し、フェス気分を盛り上げる。

【続きはこちら】
 

3. ラグジュアリーかつ機能的! エルメスのブッシュハット

エルメスのブッシュハット

人の“感性”は文化や時代によって変わるが、“感覚”は何百年経っても変わらない。

例えば、炎天下の野外では陽射しを凌ぐ帽子がほしいという感覚は、いまも昔も不変であり、その感覚を満たす帽子の理想形もほぼ変わらないのだ。

エルメスのハット「フォレスト」も、ブッシュハットやブーニーと呼ばれる伝統的な野外用ハットのデザインを踏襲している。

一説ではボーア戦争までルーツを辿れるというハットだが、素材には軽量でシワになりにくいポリアミドを採用。

さらに「H」の刺繍飾りやドローコードにアイコニックなシグネチャーである「シェーヌ・ダンクル」をかたどったストッパーを用いるなど、現代的な素材と感性により、エレガンスを感じる機能的逸品に仕上がった。

【続きはこちら】
 

4. 武骨なのに軽量かつ高伸縮! フェラガモのブーツ

フェラガモのコンバットブーツ

男女を問わず、いまやファッションに不可欠な要素のひとつとなったミリタリー。

これほど浸透した理由としては、徹底的に追求された機能性が挙げられる。

そして機能のみを追求したがゆえの、流行や市場性とは無縁の無機的な普遍性も、多様なトレンドや新製品があふれかえる現在にあって、人々の琴線に触れるのだろう。

今夏フェラガモが提案するブーツも、普遍的なコンバットブーツがモチーフ。

アウトドアにも通用する本格ラグソールを採用し、フィット性を高める足首までの編み上げ仕様だが、伸縮性と軽量性に優れるアッパー素材により、見た目とは裏腹の軽快な履き心地だ。

甲のロゴ入りメタルパーツも効いており、野外から都会までさまになる。

【続きはこちら】
 

5. 急な天候変化にも対応! ルイ・ヴィトンの最高峰ベスト

ルイ・ヴィトンのベスト

野外で長時間を過ごす際は、天候の変化への準備が不可欠である。

昼夜の寒暖差に加え、急な突風や雷雨など、たとえ天気予報をチェックしていても、気まぐれな天候を正確に予測するのは難しいからだ。

そんな変化する天候の備えにうってつけなのがベストである。

腕がないので着脱が簡単で動きやすく、重ね着がしやすいため温度調整も容易。

何より体幹をカバーするため、体温をキープしやすいのだ。

ルイ・ヴィトンの今季の新作ベストも中綿が程よく入れられており、これからの野外には最適。

防水ポケット付きなので、スマホも雨などから保護できる。

そして全面にエンボス加工されたモノグラム・パターンが光の加減で浮かび、ラグジュアリーに他の人と差別化してくれるはずだ。

【続きはこちら】
 

6. 街でも野外でも無敵! モンクレールの高機能スニーカー

モンクレールのスニーカー

世界の名品に数えられるモンクレールのダウンジャケット。

その真骨頂は、パリの街角で洒脱に映えるだけでなく、グルノーブルの雪山でも温かく機能することにほかならない。

そんなハイファッションと高機能の両立は、スニーカー「トレイルグリップ」にも貫かれている。

ラバー加工されたメッシュ素材とテクスチャーポリウレタンのアッパーは、ネオングリーンとブラックが都会的なコントラストを演出。

そしてEVAミッドソールやカーボンファイバー製シャンク、ヴィブラム社製メガグリップソールなど、最先端のパーツが快適な歩行性と安定感を発揮する。

まさに都会のクラブから野外フェスまで、快適かつスタイリッシュに履きこなせるスニーカーである。

【続きはこちら】

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=鈴木規仁

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる