MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.10.11

シルク・カシミア・上質コットン、エグゼクティブが持つべき極上Tシャツ

モードな着こなしや上品な装いが求められる大人のお洒落には、インナーに気を遣うことで、大きなアドバンテージが得られる。今回は、アウターとも好相性で1枚でもしっかりと様になる、エグゼクティブが持つべきTシャツをご紹介。

アウターを着る前提ならいつも以上に上質なものを

夏のTシャツ事情といえば、1枚でも様になるものが主流だったが、そんな季節もそろそろ終わりを迎え、衣替えをする時期に。アウターの着用があたり前になる秋冬シーズンは、ついインナーに手を抜いてしまう方も少なくないかと。実は、それはまったく逆の話。ジャケットの下に忍ばせチラりと見えるインナーこそ、こだわりを忘れるとかえって悪目立ちしてしまうのだ。

提案するのは、シルクとカシミアの高級素材と、普段使いにいいコットン。艶やかな光沢をもたらすシルクはラグジュアリーな装いにふさわしく、カシミアは極上の肌触りとソフトな風合いがエレガンス。そしてコットンのなかでも、希少とされる素材を用いれば、そこらのチープなものとは違い、ひと目で高級感が伝わる。そんな名品を素材違いで複数枚持っておけば、毎日でも着たくなるはずだ。

寛ぎのひと時から勝負時まで。幅広く使えるシルクT

ロロ・ピアーナ
手入れのしやすいずっと使えるシルクT。おいそれと洗えないことでも知られるシルク。本品は上質なコットンをブレンドすることで比較的ケアがしやすい仕様に。シルクのしなやかさとソフトな風合いを持ちながらデイリー仕様と、このうえない逸品だ。¥67,100(ロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ ジャパン TEL:03-5579-5182)

グランサッソ
シルクは人間の皮膚と同じタンパク質でできていることを思えば、肌になじみやすいのも納得。スリムシルエットが特徴の本作は、薄い生地感に加え断熱効果をもたらす素材とあって、軽快な着心地を実現する。¥39,600(グランサッソ/SDI TEL:03-6721-1070)

スローン
業界人も愛用するジャパンブランドからは、敢えて光沢を抑えたトップ染めシルクのハイゲージニット。18ゲージで編み立てハイエンドなクラス感を提供。1年中使える高級シルクを100%使用しており、複数買いしたくなる1着。¥27,500(スローン TEL:03-6421-2603)

ブルネロ クチネリ
シルク60%にコットンを40%ブレンド。シルク特有の質感に、フェイクレイヤードが相まって、インナーはこれ1枚で十分なほどの存在感に。ダークネイビー×グレーの使いやすい配色も魅力。¥75,900(ブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

着たらやみつき。価値観が変わるカシミアT

ブリオーニ
クリーンな白ニットはこなれ感演出に最適。シルク混のハイゲージニットはドライタッチな風合いを特徴とし、通気性に優れるカシミア特有の機能性も相まってシーズン問わずに楽しめる。¥128,700(ブリオーニ/ブリオーニ クライアントサービス TEL:0120-200-185)

ザ・ロウ
カシミアのなかでもさらに上質なスーパーファインカシミアを採用した、オーバーサイズのクルーネックT。ドレスシャツ然とした背面のプリーツデザインに高級感が漂う。透け感のある仕立てもポイント。¥215,600(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン TEL:03-4400-2656)

ジ エルダー ステイツマン
カシミアニットに定評のあるLA発のラグジュアリーブランド。リラックスしたシルエットも後押しして抜群の着心地が特徴。同時にシルクを30%混紡しているので、さり気なく艶っぽい光沢を放つ。¥63,800(ジ エルダー ステイツマン/サザビーリーグ TEL:03-5412-1937)

ひと味違う。ワンランク上のコットンT

ジョン スメドレー
インドの最高級コットンであるスビン綿を用いたクルーネックT。やや詰まった襟ぐりは、すっきりとした印象を添え清涼感をアピール。レイヤードするコーディネイトのインナーにもお薦めだ。¥10,450(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238)

サンスペル
洗練されたシックな印象を与えるネイビーTシャツは、シルクのようななめらかさを持つ超長綿のジャージー生地を採用。コンフォートな着心地はもとより、ほどよく肉厚な生地感は、シーズン問わずに使える。¥12,100(サンスペル/サンスペル 表参道店 TEL:03-3406-7377)

ジル サンダー プラス
環境に配慮したオーガニックコットンの3枚パックT。裾に配したタグがさり気ないアクセントになり、肉厚な生地と柔らかな風合いが上品さを後押しする。¥48,400(ジル サンダー+ バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン TEL:0120-919-256)

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=人物:畑中清孝 静物:舛田豊明

STYLING=水元章裕

HAIR&MAKE-UP=HIROKI

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

ゲーテ1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゲーテ1月号表紙は松田翔太。エグゼクティブを刺激するスノーリゾート&時計の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2022年11月25日に発売となる。本格的なウィンターシーズンの到来に向け、今月号はスキーリゾートを大特集。さらに、新作タイムピースをピックアップした時計特集ほか、新ビジネスを始めた松山ケンイチ、松田翔太のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる