MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2022.07.21

エルメス、アルマーニ、ビーチで差がつくマリンアイテム6選

仕事で日ごろスーツに身を包んでいるなら、休日は人目を引く個性派アイテムで楽しむのも一興。しかもそれが最上のマリンライフとあれば、当然ワンランク上を狙いたい。特集「海を愛するエグゼクティブたち」

マリンギア

Hermès

アーティストのマチュー・コセが名作「シェーヌ・ダンクル」を描いたビーチタオル。その大胆さとビビッドな配色が存在感を醸しだす。ビーチバッグには海のラッシュアワーを想起させる、カラフルな魚たちをプリント。大きく開く開口部のサイドにスナップボタンつきのバンドがあしらわれ、すっきりとしたルックスをキープできる。

マリンギア

タオル〈H90×W150cm〉¥78,100(エルメスジャポンTEL:03-3569-3300)

マリンギア

バッグ〈H36×W70cm〉¥171,600(エルメスジャポンTEL:03-3569-3300)

Brunello Cucinelli

軽快でリラックスした雰囲気を醸しだすビーチサンダル。極めて軽量かつソフトなマイクロポーラス素材のソールを採用することで、コンフォートな履き心地を実現。ストラップに配したグログランテープのバンドにシーズンカラーを用いることで、さり気ないアクセントづけにひと役買っている。

マリンギア

¥46,200(ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

Giorgio Armani

上質な光沢を放つジャカードファブリックの全面にモノグラムパターンをプリント。伸縮に優れたドローコードやふたつのサイドポケット、ボタン留めのバックポケットなど、充実した機能性も備えている。応用のきくポーチが付属するのもありがたい限り。

マリンギア

¥66,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

Dolce&Gabbana

普段はビシッとキメていても、たまにはこのくらい攻めて息抜きをするのもいい。ピンクといってもこれくらい淡い配色ならやりすぎ感は皆無。サイドに配したDGロゴバンドがエッジをきかせ、テロッとしたポリエステルの光沢がラグジュアリー感を後押し。

マリンギア

¥64,900(ドルチェ& ガッバーナ ジャパン TEL:03-6419-2220)

Bottega Veneta

鮮やかなターコイズブルーはイントレチャートを想わせるデボス加工のパターンも相まって、ビーチでひときわ目を引く存在に。休日のちょっとしたお出かけでも活躍するシャワーサンダルだが、ボッテガ・ヴェネタとあれば、ラフすぎず上品ささえ感じさせる。

マリンギア

¥49,500(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966)

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=舛田豊明

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる