GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2021.04.22

ショーン・コネリーとダニエル・クレイグの着こなし対決【シャツ コーディネイト編】

スパイ映画『007』シリーズの主人公ジェームズ・ボンドは、タフでクールな世界的ヒーロー。なかでも初代ボンドを演じたショーン・コネリーと、現代のダニエル・クレイグはハマり役で評価が高く、その着こなしがファッション誌の題材となることも多い。

007研究の第一人者である田窪寿保氏が「カジュアルはコネリーのほうが大胆で弾けている」と言うように、カジュアルシャツの着こなしは双方とも特徴的だ。カジュアルでもカットソーやニットではなく、襟つきのシャツを着る点に大人の嗜みを感じさせる。

SEAN CONNERY/ショーン・コネリー

まだ海外旅行が一般的でなく、エキゾチックな雰囲気がもてはやされたコネリー時代。カジュアルシャツも南欧風のゆったりしたストライプ柄など、リゾートや異国風のものが多い。スイムパンツも鮮やかな水色を大胆に着こなすが、これは意外にもクレイグが継承している。

シャツ

シャツ¥39,000(オールバー・ブラウン/ヴァルカナイズ・ロンドン TEL:03-5464-5255)

パンツ

パンツ¥36,000(インコテックス/スローウエアジャパン TEL:03-5467-5358)

カメラ

カメラ¥1,050,000〈ライカM10-Rボディのみ〉(ライカ/ライカ カスタマーケア TEL:0120-03-5508)

メガネ

メガネ¥38,000、クリップオンサングラス¥20,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ TEL:03-3409-7285)

靴

靴¥72,000(ロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ ジャパン TEL:03-5579-5182)

時計

時計¥332,000(チューダー/日本ロレックス / チューダー TEL:03-3216-5671)

DANIEL CRAIG/ダニエル・クレイグ

襟つきのシャツのなかでも、ハーフジップ仕様などスポーティでスマートな雰囲気のものが多い。無駄のないシルエットで動きやすく、バイクシーンなどもお手の物だ。なお、バイクといえばタイドアップして疾走するシーンがあるが、タイが微動だにしない。田窪氏曰く、それはタイの先に重りをつけているからだそう。そうした着こなしへのこだわりは枚挙にいとまがない。

ポロシャツ

ポロシャツ¥14,800(ノンネイティブ/ベンダー TEL:03-6452-3072)

ジーンズ

ジーンズ¥115,000(ブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300)

サングラス

サングラス¥29,000(フォーナインズ・フィールサン/フォーナインズ TEL:03-5797-2249)

グローブ

グローブ¥24,000(カカザン/ル・ガラージュ TEL:03-3587-2785)

ブーツ

ブーツ¥174,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)

時計

時計¥6,100,000(ブレゲ/ブレゲ ブティック銀座 TEL:03-6254-7211)

DIRECTION=島田 明

TEXT=竹石安宏(シティライツ)

PHOTOGRAPH=隈田一郎(静物)

STYLING=久保コウヘイ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

6月号 Now on sale

仕事で勝ちたくば、ワインライフを謳歌せよ! ゲーテ6月号は藤田 晋のワインライフに独占密着!

cover 6月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

6月号 Now on sale

仕事で勝ちたくば、ワインライフを謳歌せよ! ゲーテ6月号は藤田 晋のワインライフに独占密着!

4月24日(土)発売『ゲーテ6月号』の総力特集は、「藤田晋、ワインに熱狂中」。新時代の移動様式「自転車特集」や中田英寿と内田篤人による「”生き方”対談」もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる