GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2021.04.06

BTSも注目! 新時代のサイケバンドTempalayとは?

Tempalay

©ワーナーミュージック・ジャパン

異世界の扉を開ける新譜『ゴーストアルバム』

妖しくも中毒性たっぷりのサイケデリック・ミュージックを奏でる3人組バンド、Tempalay。アンダーグラウンドなシーンではすでに一目置かれる彼らが、いよいよ飛躍の時を迎えている。前作『21世紀より愛をこめて』から約1年9ヵ月ぶりの新作アルバムは、アジアや北米ツアーも行い、BTSのRMが楽曲をSNSで紹介するなど国境を超えて注目を集める彼らが「最新型の摩訶不思議な日本」を見せる1枚だ。

『ゴーストアルバム』というタイトルからもさまざまな想像がかき立てられる新作。民謡をベースにしたオープニングの「ゲゲゲ」から、不協和音の合間を浮遊するメロディが心地よい「GHOST WORLD」と、冒頭からかなりユニーク。そのほかにも、ユーモラスなタイトルでジャズとヒップホップを融合させた「忍者ハッタリくん」など挑戦的なナンバーが並ぶ。二胡の響きに「らっせーら!」の掛け声が混じり合うラストの「大東京万博」にいたるまで、誰も聴いたことのないオリエンタルな音世界を打ち立てている。

世界的な潮流でもあるモダンサイケのムーブメントに共振しつつ、日本古来の美とも通じる異次元世界の扉を開ける音楽には、唯一無二の興奮がある。

 

『ゴーストアルバム』

『ゴーストアルバム』
ワーナーミュージック ¥3,080
東京発の3人組によるオリエンタル・サイケな新作アルバム。マジカル・アイの手法で描かれたアートワークにも注目だ。

 

Tomonori Shiba
音楽ジャーナリスト。ロッキング・オンを経て独立。音楽やサブカル分野を中心に幅広く記事執筆を手がける。著書に『ヒットの崩壊』『渋谷音楽図鑑』がある。

TEXT=柴 那典

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

ゲーテ9月号COVER

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が7月26日に発売。総力特集は、「エグゼクティブは椅子にこだわる! 最高の仕事を生む椅子」。表紙の本田圭佑をはじめ、各界で活躍するトップランナー20人が愛でる一脚と、そのストーリーに迫る。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる