GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2021.03.10

24年間分の名作をリマスター音源で! 佐野元春のコンプリートボックス登場

佐野元春

「詩人で画家で音楽の開拓者がロックで描く都会の風景」

2020年にデビュー40周年を迎えた佐野元春。

24年間在籍したソニー時代の、ライヴ音源を含む25タイトル29枚をコンプリートしたボックスを3月にリリースする。

佐野元春は、シンガー・ソングライターで、ロックンローラーで、詩人で、画家だ。音楽のキャンバスに都会の風景を描き、言葉を綴つづる。そして音楽の"開拓者"でもあり続ける。日本人で初めて楽曲にラップを取り入れ、プロモーション用のミュージックビデオをつくり、オフィシャル・ウェブサイトを開設した。今回のボックスでは、佐野の20代から40代の楽曲をリマスターされた音で体験できる。

「デビューする前、当時の日本のロックやポップに、リスナーとして満足できませんでした。ならば、聴きたい曲は自分で作るしかないと思いました」

そして生まれたのが「アンジェリーナ」「情けない週末」「SOMEDAY」「約束の橋」などの名曲。

「僕は自分の言葉や世界観を前面に出したかった。だから、楽器の数が少ないシンプルな演奏にして、歌詞がくっきり浮きでるサウンドにしました」

その信念を今も佐野は貫いている。3月13日に行われるライヴ「ヤァ! 40年目の武道館」も楽しみだ。

佐野元春

『佐野元春ザ・コンプリート・アルバム・コレクション 1980-2004』
ソニー・ミュージック ¥35,000(CD29枚+約400ページブックレット)。デビューから24年間のオリジナルアルバムやライヴアルバムのリマスター音源。3 月13日発売。

TEXT=神舘和典
1962年東京都生まれ。音楽ライター。『ジャズの鉄板50+α(』新潮新書)『、25人の偉大なジャズメンが語る名盤・名言・名演奏』(幻冬舎新書)など著書多数。

TEXT=神舘和典

PICK UP

STORY

MAGAZINE

5月号 Now on sale

最強の相棒とともにアドレナリン全開! ゲーテ5月号はタフな服&クルマ特集

表紙5月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

5月号 Now on sale

最強の相棒とともにアドレナリン全開! ゲーテ5月号はタフな服&クルマ特集

3月25日(木)発売『ゲーテ5月号』の表紙は武井壮。総力特集では、タフをテーマに服・モノ・クルマを大特集。ほか、スポーツビジネス最前線や長嶋一茂の新連載エッセイもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる