MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2024.03.03

日本初公開作品も! 色彩の魔術師・マティスの切り紙絵展が国立新美術館で開催中

色彩の魔術師と呼ばれるフランスの芸術家アンリ・マティス。今開催中の展覧会ではその晩年、精力的に取り組んだ切り紙絵に焦点を当て、人生で最後に到達した記念碑的な表現を垣間見ることができる。

アンリ・マティス《ブルー・ヌード IV》
アンリ・マティス《ブルー・ヌード IV》
1952年 切り紙絵 103×74cm オルセー美術館蔵(ニース市マティス美術館寄託)
©Succession H. Matisse Photo:François Fernandez

切り紙絵の大作が日本初上陸!

目玉はニース市マティス美術館のメインホールで来場者を迎える、切り紙絵の大作《花と果実》だ。

5枚のカンヴァスがつながった構成で、サイズは4×8mにおよぶ。マティスの作品で最も大きな部類に入る大作が、本展のために大規模な修復が行われ初来日した。

最晩年に切り紙絵を応用し、建築の室内装飾や司祭服をデザインしたマティス芸術の集大成、ヴァンスのロザリオ礼拝堂を体感できる空間も再現。創造の歩みが行き着いた先を感じたい。

「マティス 自由なフォルム」

会場:国立新美術館 企画展示室2E(東京都港区六本木7-22-2)
会期:2024年2月14日(水)〜2024年5月27日(月)
開場時間:10:00-18:00(入館は30分前まで)
休館日:火曜(※2024年4月30日は開館)
料金:一般¥2,200ほか

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる