MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.04.21

ヤザワミート初の中国料理店 「彬龍華66」が五反田にオープン

和食と並んで、ビジネス会食の需要が多い中国料理。名店で紡がれた伝説の麺料理や、四川料理の名手のDNAを受け継ぐ店を、自分のレストランリストに入れたい! 今回は、五反田の「彬龍華66」を紹介する。

彬龍華66ステーキ

本日の厳選黒毛和牛“彬龍華66ステーキ”¥6,600。写真はランボソというモモ肉のなかでも特に柔らかい部位。牛テールで作る白湯と赤ワインのソースで。

お楽しみが満載な肉中華の新店へ

ビジネス会食の場では仕事以外の“共通の話題”を通して、相手との距離が縮まることも多い。趣味の話はもちろん、食好きならば行きつけのレストランの話や「あの時食べたあれが美味しかった」という話題も、大いに盛り上がる。

2023年1月、五反田にオープンした『彬龍華66』は食をこよなく愛する相手との会食にこそ選びたい1軒。料理長の中里卓氏は、中国料理の匠として知られる陳啓明氏とともに働いた経験を持つ大ベテラン。

「彬龍華66」の中里卓氏

料理長の中里卓氏。都内のさまざまなホテルで中国料理の総料理長を務めた。

当時、ふたりが腕をふるっていたホテルのレストランで、裏メニューとして口コミで広まったのが、くるみペーストでまろやかに仕上げた担々麺だ。実はこれ、陳氏と中里氏のアイデアと技術が融合したことで生まれた伝説の麺料理。

「彬龍華66」の元祖66くるみ担々麺

元祖66くるみ担々麺¥1,700。

メニューリストには、元祖・担々麺の文字がきらりと輝くが、もうひとつの柱として注目したいのが、厳選した黒毛和牛を使った料理の数々だ。

肉の卸として国内外でその名を知られるヤザワミート初の中国料理業態とあって、香港の鮮魚レストランのように、好みの肉の部位や調理法をセミオーダーできる。肉を食べて、担々麺で締める。

エネルギッシュな食宴でビジネスの勝機を摑みたい。

「彬龍華66」の厳選黒毛和牛 北京ダック式クレープ包み

厳選黒毛和牛北京ダック式クレープ包み¥8,800。ガーリック醤油、北京ダック味噌、濃厚ゴマの3種のソースと。

「彬龍華66」の個室

4名以上の会食には個室もお薦め。

彬龍華66/Hanryuka66
住所:東京都品川区西五反田2-14-13 リバーサイドニックハイム五反田1F
TEL:03-5436-6600
営業時間:11:30~L.O.14:30/17:30~L.O.22:00
定休日:月曜
座席数:席テーブル32席、カウンター4席、個室1室(~10名)
料金:コース¥12,800~

この連載をもっと読む

連載
仕事に効くレストラン

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=菊池陽一郎

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる