MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.01.06

京都で夜飲むなら、話題の「会館」で決まり! 集合酒場2選【まとめ】

京都にはなぜ「会館」と呼ばれる酒場が存在するのか。新たにオープンした注目の酒場を訪ねてみた。京都へ行ったらぜひ足を運びたい、会館をまとめてご紹介!※GOETHE2022年11月号掲載記事を再編。

kaikan

1.餃子屋の奥にサウナ!? 京都の夜遊びなら「どんぐり会館」がオススメ

京都には、「会館」と呼ばれる集合酒場がある。そのほとんどは、戦後の屋台が寄り集まったもので、開業当時は、今でいうところの「せんべろ」酒場がほとんどだったのだろう。最盛期には京都市内に60ヵ所以上もあったといわれている。戦後70数年を経て、会館に入る店のジャンルやスタイルは変わったが、レトロな建物はそのまま。昭和感も味わえる独特の酒飲み文化を生みだしている。

今年、新たに注目の集合施設がオープンした。そのひとつは四条河原町や祇園からも近い、団栗(どんぐり)通にある「どんぐり会館」だ。ここが面白いのは1階の餃子店の奥に、サウナや露天風呂も備えた銭湯があること。銭湯でもドリンクやアイスキャンデーを注文することができるというから楽しくなる。2階には和食店、ワインバー、鉄板焼き、韓国料理とジャンルの違う酒場がありにぎわっている。

銭湯の後に1階の餃子店でビールをグッといき、2階に上って和食やワインなど別ジャンルの飲食を愉しむ。タイムパフォーマンス抜群の京都飲みを満喫できるはず。

どんぐり会館外観

どんぐり会館(Domgri-Kaikan)
住所:京都府京都市東山区六軒町206-1
【詳細はこちら】

どんぐり会館・全6店舗紹介!

1.BDYフジサン

BDYフジサン店内

「ナチュラルワインに合う鉄板料理」をコンセプトにした、トマトポン酢味のハンバーグやウニマスカルポーネの出汁巻など創作鉄板料理が自慢。
営業時間:18:00~25:00

2.酒と肴 MURO

MURO店内

西院で人気を博す「おでんと釡飯ムロ」の系列店。おでんはもちろん、造りや天ぷら、炭焼料理、酒肴などお酒が進むオリジナル料理満載。
営業時間:19:00~25:00

3.夷川餃子なかじま どんぐり店

なかじまどんぐり店店内

夷川(えびすがわ)にある本店から受け継ぐ餃子の味はそのままに、揚げ餃子や肉ポテ(ポテトサラダ)、稲荷寿司など限定の味も。定食やランチもあり。
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:00

4.シロトクロ

シロトクロ店内

河原町の伊店「イルラーゴ」の店主が開く、串揚げとワインのスタンディングバー。かしわやラム、甘鯛などをシンプルな串揚げで。
営業時間:18:00~24:00

5.カンナム食堂

カンナム

サムギョプサルをメインにした韓国江南・釡山地方のお店。調味料やお酒などもすべて韓国から取り寄せる。ポスターや内装も韓国そのもの。
営業時間:17:00~24:00

6.ぎょうざ湯

ぎょうざ湯

餃子なかじまの店奥にある銭湯。サウナや水風呂、外気浴スペースの中庭も備えた完全予約制(80分、2名¥5,500~)。ドリンクなどの注文も可。
営業時間:10:00~23:20

2.味よし! コスパよし!京都で今話題の酒場「もみじの小路」。

もみじの小路外観

もみじの小路(Momiji-no-Komichi)
住所:京都府京都市下京区 石不動之町682-4
【詳細はこちら】

松原通の町家集合体を改装した酒場「もみじの小路」が今、京都で話題だ。ここには食が充実の酒場のほかに、コーヒー焙煎所や宿泊施設、コワーキングスペースなどもあって多彩。観光の拠点としても利用できる。石畳の路地や手入れのゆき届いた中庭もあるから、京都らしい風情もいっぱいだ。

ポイントは、ハシゴして飲み食べ歩く“会館飲み”のディープ感と食の都ならではの上質な味を兼ね備えていること。コスパの高い店が多いにもかかわらず、味やもてなしは手練れな京都流なのである。

町家宿に泊まって朝はコーヒー、夜には日本酒酒場で飲む。タイムパフォーマンス抜群の京都飲みを満喫できるはず。

もみじの小路、全7店舗を紹介!

1.さしみ丸

さしみ丸

店名どおり、刺身をメインに煮物や焼物、揚物といった正統派の和食が味わえる。日本酒もあるが、シャンパンにも力を入れている。営業時間:15:00~22:00。

2.DONTSUKI

DONTSUKI内観

最初の4品はおまかせで、その後は20種ほどある豆皿料理から好きなものを選んで食べられる新プリフィクスの和食店。2022年10月22日開店予定。営業時間:18:00~/20:40~(2部制)。

3.GardenLab

GardenLab

会員制のコワーキングスペース。1階にあるラウンジは、会員以外も利用できるバーとしてオープンする。営業時間:月・木・金曜18:00~、土・日曜12:00~。

4.紡 machiya inn

紡machiya inn内観

町家をリノベーションした1棟貸しの宿泊施設「紡 松原御幸町 もみじ邸」。1階が座敷のリビング、2階にベッドルームがある。洗濯機もあって長期滞在にうってつけ。

5.Rental restaurant しるし

食堂えびちゃん内観

短期間でもレンタルできるレストラン用の店舗。現在は2022年10月11日に本開業する超人気和食「食堂おがわ」出身のえびちゃんによる「食堂えびちゃん」が営業中。

6.WEEKENDERS COFFEE

ウィークエンダーズコーヒー

富小路にある人気コーヒー店の焙煎所。毎週、土日のみコーヒーショップも営業している。もみじの小路の中庭に待合い型の風雅な席も。営業時間:土・日曜10:00~17:00。

7.にほんしゅ屋 しゅうろく

にほんしゅ屋 しゅうろく内観

益や酒店で長年料理を任された松井健さんの店。上品な出汁で煮こむおでんや造り、日本酒に合う一品料理など60種ほどのメニューが揃う。営業時間:17:30~24:00。

TEXT=中井シノブ

PHOTOGRAPH=伊藤 信

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる