GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.10.07

予約困難が売りの時代は終わる!? ミシュラン1つ星「sio」の味を朝、昼、晩楽しめる新形態

「ミシュランガイド東京2020」「ミシュランガイド東京2021」と2年連続で1つ星を獲得する「sio」。その鳥羽周作シェフが、10月1日に新たにオープンさせたのが「Hotel’s」(ホテルズ)だ。どの時間帯でもハイクオリティの料理を提供する“ホテルのレストラン”から着想を得た新形態、その姿とは?

hotels salada

sioのおいしい知恵が総結集。朝昼夜いつでもスペシャリテを堪能

宿泊客に向けて、どの時間帯でもハイクオリティな食事を提供するホテル。その形態からインスピレーションを得た「Hotel’s」は、モーニング・ランチ・ディナーと、訪れるタイミングで異なるスペシャリテが楽しめる。

朝は、チーズのコクとトリュフの香りが至福のスフレオムレツや、通常のアボカドの約1.4倍の大きさで、濃厚な旨味のリッチアボカドを使ったスモーブロー。昼は神戸牛をつなぎなしでパテに仕あげたハンバーガー、夜は薪火で焼いた極上ステーキと、各メニューにはsioが培ってきた“おいしい”を追求する姿勢と技術が投影されている。ひとすくいするたびに違う味や食感が広がるホテルズサラダは、全時間帯を通して提供されるスペシャリテで、テイクアウトも可能だ。

hotel morning

モーニングとランチは¥2,500~、ディナーコースは¥14,300(サービス料別)。ペアリングコースもあり。

hotels dinner

ステーキは薪火で焼きあげ、最適な温度で提供する。

「Hotel’s」開業の背景にあるのは、コロナ禍の営業自粛を経て、sio本店で開発した「朝ディナー」が多くのゲストに喜ばれ、飲食業界にも反響をもたらした経験。昨今、”予約困難”な飲食店がフーディーズを虜にしているが、そこに「好きな時に訪れて、それでいて、ミシュランレベルのおいしい料理を味わえる店」という新風を吹き込みたいとオーナーシェフの鳥羽周作氏は言う。

「Hotel’s」は、食を楽しむ空間も心地よい。美しい姿勢を自然に保つことができるマルニ木工の家具、MONDO GROSSOの大沢伸一氏が手がけるBGM、陶芸作家・鈴木麻起子氏による器。そして、窓の外には、青山であることを忘れそうな豊かな緑。食事をしながら、静かに五感が刺激されることを感じるはずだ。

1日の始まりにひとりで行くも、1日の終わりに大切な人と訪れるも良し。「Hotel’s」はいつでもゲストをあたたかく迎えてくれる。

hotels interior

Hotel’s
住所:東京都港区北青山3丁目4-3 ののあおやま2階
TEL:03-6804-5699
営業時間:8:00-22:00
予約はこちらから!

TEXT=岡村彩加(ゲーテ編集部)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

12月号 Now on sale

ゲーテ12月号は三代目 J SOUL BROTHERS特集! 全42ページのフォトストーリー&インタビュー! 挑戦を語る

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]12月号が10月25日に発売。三代目 J SOUL BROTHERS特集のほか、スニーカー特集もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる