MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2024.02.01

オメガ スピードマスター、アポロ計画モデルの最新作

オメガの記念すべき2024年新作の第1弾は、アポロ8号の偉業を讃える、最先端のテクノロジーを凝縮したロマン溢れるタイムピースだ。

オメガ「スピードマスター」の広報写真

人類初の月周回飛行を見守った「スピードマスター」

1968年、NASAのアポロ8号は初の月周回飛行に成功し、人類の歴史に輝かしい功績を残した。

このミッションにおいて、搭乗していたすべての宇宙飛行士が着用していたのが、「スピードマスター」であり、極限状況のなかで偉業を成し遂げたクルーたちの心の拠り所がオメガのタイムピースだった。

2024年、オメガが最初に発表する新作は、このストーリーにオマージュを捧げた時計「スピードマスター ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ 8号」だ。

実は2018年にも本モデルと同名の時計を発売しているが、基本的には同じデザインを踏襲しつつも、ディテールにアップデートを加えたことでより洗練された雰囲気の1本となっている。

ひときわ目を引くのが、レーザー加工で月のレリーフを描いたブラックダイヤル。前モデルよりも精緻なレーザーエングレービングとコントラストのある表面の仕上げにより、月面をさらに詳細に表現した。

44.25mmのケース、ポリッシュ仕上げのベゼル、そしてケースバックはすべてブラックセラミック製のため、全体として精悍で締まった印象に。タキメータースケールはホワイトのグラン・フー エナメルで、秒針やラバーストラップの内側には、このモデルのテーマカラーであるイエローがあしらわれている。

オメガ「スピードマスター」のスモールセコンド針

また、特筆すべきは9時位置にある、NASAの「サターンVロケット」を模したスモールセコンド針だ。グレード5チタンを回転レーザー加工で3D構造に加工し、ホワイトニスでの色付けや細かい装飾を施すことで仕上げている。アポロ計画の成功に敬意を評しつつも、ブランドとしての遊び心も感じられる可愛らしくユニークなデザインとなっている。

人間の好奇心、冒険心を常に駆り立ててきた月。「ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ 88号」は、未知へのロマンとワクワク感を与えてくれる、唯一無二のタイムピースだ。

オメガ「スピードマスター」の正面写真
ダーク サイド オブ ザ ムーン アポロ 8号
手巻き、ブラックセラミックケース、径44.25mm。¥2,200,000

問い合わせ
オメガ TEL:0570-000087

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる